映画大好きなんで、新しい作品から古い作品、サスペンスからアニメまでジャンルを問わず紹介していきます!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
da7e1c55.jpg

おすすめ度:★★★★☆

【STORY】
夢に入り込み、夢を犯すテロリストに立ち向かう夢探偵“パプリカ”の
活躍を描くファンタジー・アニメ。
日本が誇るSF作家である筒井康隆の同名原作を、『千年女優』
『東京ゴッドファーザーズ』の今敏監督が映像化した。
ヒロインを人気声優の林原めぐみが務めるほか、古谷徹がこれまでの
イメージから一転、巨漢の男性の声に挑んだ。
圧倒的な技術力と想像力を惜しみなく投入し暴走する夢のアイデアを
具現化したパレードの描写は圧巻。

映画ブログランキングへ



『千年女優』、『東京ゴッドファーザーズ』、テレビシリーズでは
『妄想代理人』など、独特な世界観のアニメ作品を作った『今 敏』さんが、
筒井康隆さんの同名小説を今回映像化する事になった今作。


上記にもあるように、この『今 敏』さんの作品はほんと独特な
世界観なんですよ!


以前観た『妄想代理人』の最後はメチャメチャだったんで(笑)


ストーリーとしては、精神医療の敦子は新しい治療の試みとして、
頭部に装着するだけでお互いの夢を共有できる『DCミニ』という最新型の
サイコセラピー機器を使っての治療を行っていた。


その『DCミニ』が何者かに奪われてしまった事からさぁ大変!!


敦子の周り人達が次々と奇怪な夢に精神を侵されていった!

この『夢テロリスト』の正体は?

そして目的は?



なにぶんこの映画の大半が『夢』の中での話なんで、もうメチャメチャ
なんですよね(笑)


サーカスのシーンにいたと思ったら、ターザンのシーンに移り、
サスペンス調になったりと、目まぐるしく変わっていくサマは、まさに


『ジェットコースタームービー』です♪



さらに、 次々と『DCミニ』に侵された犠牲者が増え、映画の方も
ますますメチャメチャになっていきますw(゜o゜)w


正直、この世界観は好き嫌いがハッキリすると思います(苦笑)

あえて言わせてもらえるなら


深い事は何も考えず、ただこの映画の流れに

乗れば良し♪



って事ですね(笑)



そして、『妄想代理人』のオープニングテーマ曲といい、この映画の
エンディング曲といい、これまた独特な曲なんですが、私は大好きです!


人気blogランキングへ

■カンタン応募で当たる≫≫■オリジナル映画鑑賞券≫≫■ペア100組200名様

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ぶっ(笑)
>『妄想代理人』の最後はメチャメチャだったんで

そーそー、あれはメチャメチャでしたwww
しかし同じく、オープニング曲は大好きでした!
2007/02/14(水) 16:47 | URL | kenko #-[ 編集]
★kenkoさんへ
コメント&TBありがとうございました♪

ほんと、妄想代理人』の最後はメチャメチャでしたよね(笑)
前半とは全然違う展開になってましたから!

そして、『今敏』映画には欠かせないあの楽曲も、不思議な感じで良いですよね♪
2007/02/18(日) 22:25 | URL | カっツン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。