映画大好きなんで、新しい作品から古い作品、サスペンスからアニメまでジャンルを問わず紹介していきます!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
42726c17-s.jpg

おすすめ度:★★★☆☆

【STORY】
有名な悲劇の王妃マリー・アントワネットの物語を、1人の女性の成長期
としてとらえた宮廷絵巻。
幼くして故郷を離れ、異郷フランスの王室で必死に生きた女性の激動の人生を
丁寧に物語る。
監督は『ロスト・イン・トランスレーション』のソフィア・コッポラ。
『スパイダーマン』シリーズのキルステン・ダンストが孤独を抱えて生きる
女性を愛くるしく演じている。
実際のヴェルサイユ宮殿で撮影された豪華な調度品や衣装の数々は必見。

映画ブログランキングへ



この映画は、仏王妃マリー・アントワネットの生涯を描いた作品です。


まずこの映画のウリは、綺麗なドレスに小物、フルーツの盛り合わせなど、
映像で楽しませてくれるとこですね!なので、


女性向けの映画かな?って感じがしました。



でも、私にはそんなの全く関係なく楽しめましたけどo(^o^)o


そして、その映像にロックテイストの強い音楽が重なり、よりポップ?で
楽しい感じになってます。


おかげで、ちょっとサントラが欲しくなっちゃいましたよ(笑)



…ただ肝心のストーリーですが、中盤からは長く感じちゃいましたし、
正直ラストの展開も「う~ん」って感じだったかなぁ。

ただ、キリスティン・ダンストは良かったですよ!


14歳で仏王太子に嫁いだ当初は、まさに天真爛漫でチャーミングだった
マリーが、その後月日を重ねていくうちに顔つきなど段々変わって
いきましたからね。

あと、『エリザベス・タウン』の時もそうだったけど、


バスタブの中で演技させたらピカイチの女優さんですよね(笑)


なので、『キリスティン・ダンスト』が大好きな人なら
観てみるのも良いんじゃないかなぁ♪って思いました。


人気blogランキングへ

■カンタン応募で当たる≫≫■オリジナル映画鑑賞券≫≫■ペア100組200名様

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは!
中盤からのストーリーは、少し中途半端に思えましたが、絢爛豪華な衣装や宮殿、ポップな音楽には魅せられました♪
そして何より苦手なキルスティンが可愛らしかったです~♪
2007/02/22(木) 10:04 | URL | 由香 #25z4tCOE[ 編集]
こんにちは♪
キルスティンはあまり好きではなかったのですが、コレは可愛かったです♪
ストーリー知っているのでいいのですが、ちょっと長く感じましたね。最後もここでおわりなの?という感じだし^^;
でも衣装がとても豪華でそれだけでも見て良かったかなと思いますねぇ。
2007/02/23(金) 17:05 | URL | ゆかりん #-[ 編集]
★由香さんへ
コメント&TBありがとうございました♪

由香さんもやっぱり中盤からは中途半端にかんじましたか(苦笑)
でも、衣装や音楽などほんと良かったですよね♪

それに、キリスティン・ダンスト可愛かったですよね\(*^▽^*)/
2007/02/25(日) 19:52 | URL | カっツン #-[ 編集]
★ゆかりんさんへ
コメント&TBありがとうございます♪

ゆかりんさん、あまりキルスティン好きじゃなかったんですか?(苦笑)
でも、本作でのキルスティンは可愛かったですよね♪

ストーリの長さを、豪華な衣装や音楽で補ったって感じですかねσ(^_^;
2007/02/25(日) 19:57 | URL | カっツン #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2007/05/19(土) 21:31 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。