映画大好きなんで、新しい作品から古い作品、サスペンスからアニメまでジャンルを問わず紹介していきます!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ナニー・マクフィーの魔法のステッキ
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン (2006/09/21)
売り上げランキング: 2536

おすすめ度:★★☆☆☆

【STORY】
イギリスの児童書「ふしぎなマチルダばあや」を、
『ウェイクアップ! ネッド』の新鋭、カーク・ジョーンズ監督が
手がけた魅力的で上質なファンタジー映画。
主人公のナニー・マクフィーをユーモアたっぷりに演じるのは、
本作で脚本も担当する『いつか晴れた日に』の才媛エマ・トンプソン。
共演は『秘密のかけら』のコリン・ファース。
笑いとロマンス、そして教訓ありの夢見る楽しさを思い出させてくれる秀作。

映画ブログランキングへ


以前、劇場で予告編を観て気になっていたこの魔法使いが出てくる
ファンタジー映画。

始まってすぐ、この少年どこかで観た事があるなと思っていたら、
なんと『 ラブ・アクチュアリー』でドラムを叩いていた
トーマス・サングスターという少年でした。


まぁ、すっかり大きくなって!


…って、僕誰だよΣ( ̄□ ̄;)


しかも、父親役でコリン・ファースも共演してるし。

さらには、メインの魔女役でエマ・トンプソンまで(笑)

旦那の浮気に涙していた姿とは全くイメージが違っていて、
顔にイボがあったり出っ歯であったりと、かなり個性的な
魔女を演じています。



肝心のストーリーの方は、奥さんを亡くしたブラウンは乳母を雇って
子供達の世話を頼んでいた。
しかし、イタズラが大好きな子供達は、次々と乳母を辞めさせていく。
困った父親のブラウンの元に、政府から派遣された
ナニー・マクフィーという魔女が子供達の世話をする事になった。


なにぶんマクフィーは魔女の為、子供達がどんな抵抗しようが
歯が立たない。



そりゃ、魔女じゃ相手が悪いですよね(笑)


そんな中、ブラウンにはひとつ問題があり、どうしても今月中に
結婚しなくてはならなくなる。
なぜなら、ブラウンは生活苦の為援助がないとやっていけなく、
今月中に結婚しないと援助をしてもらえなくなり、
子供達と離ればなれになってしまう…。

なりふり構ってられないブラウンは、一人の女性?オバサン?と
結婚しようと試みる…。

っていう感じで進んでいきます。



だんだんマクフィーに心を開いていく子供達の姿や、

典型的な性悪オバサンと結婚しようとするブラウンの
苦悩ぶり、

そしてマクフィーの正体は…。


などが見所だと思うんですが、この映画を楽しむにはちょっと僕は
歳を取りすぎたかな(苦笑)


でも、エマ・トンプソンという女優さんは、ほんと映画の役柄によって
雰囲気をガラッと変える事の出来る素晴らしい女優さんですよね♪

人気blogランキングへ

■カンタン応募で当たる≫≫■オリジナル映画鑑賞券≫≫■ペア100組200名様
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ゎぁ~(σ*・∀・)σ
なんか楽しそぅなぉ話だヮ♪♪
カっツンさんの説明が上手だから前に見たものもまた見たぃなって気持ちになりますです(o´∀`)o
2006/12/19(火) 20:07 | URL | riii #-[ 編集]
ご訪問ありがとうございます♪
★riiiさんへ
いやいや、そう言ってもらえるとうれしいですよ♪

今後の励みになるようなコメントありがとうございました!
2006/12/19(火) 20:59 | URL | カっツン #-[ 編集]
こんばんは♪
こんばんは。いつもTBありがとうございます。
マクフィーさんが子どもたちに躾けることは、
挨拶をするとか、ごく普通のことで、
何も難しいことも要求しないし、無茶を言ったりしない。
けれど、家庭の母親が子どもたちを躾ける最低限のことなんですよね。
それを親たちに再認識させるようなお話でした。
ラストシーンもとっても素敵でしたね。
2006/12/21(木) 20:44 | URL | 悠雅 #-[ 編集]
( ^.^)はじ( -.-)めま( _ _)して 礼!
こんばんは!はじめまして^^先日はご訪問ありがとうございました!
実はこのDVDを今日借りてきまして
近いうちに観て見ようと思っていた所でした~♪コリン・ファースが出演しているとのことで楽しみに観て見たいと思います^^
かっツンさんの記事も参考になりました!ありがとうございます!
2006/12/22(金) 21:16 | URL | ぴーち #-[ 編集]
★悠雅さんへ
コメント&TBありがとうございました♪
仮病を使ってベッドから出ようとしない時、逆に魔法でベッドから出れないようにするとこなんて笑えましたよ!

ラストの雪のシーンはほんとキレイで、まさにファンタジーでしたよね♪
2006/12/23(土) 21:24 | URL | カっツン #-[ 編集]
★ぴーちさんへ
コメントありがとうございました♪
こんな記事が参考になるなんて(汗)
でも、とてもうれしいです!

ぴーちさんの記事も楽しみにしてますね!
2006/12/23(土) 21:28 | URL | カっツン #-[ 編集]
お久しぶりです!!
TB&コメント、どうもありがとうございました。
トーマス・サングスター君は、
先日観た『トリスタンとイゾルデ』で、
トリスタンの少年時代を好演しておりましたが、
ホントあっという間に大きくなってました。

ラストの雪降る中での幻想的な結構式のシーンは、
実にロマンティックで美しかったな~!!
2006/12/24(日) 15:12 | URL | 伽羅 #Hw8Bcrts[ 編集]
★伽羅さんへ
コメント&TBありがとうございました♪

トーマス・サングスター君、ほんと大きくなりましたよね!
今後もこのままスクスク育っていってほしいです!

>>ラストの雪降る中での幻想的な結構式のシーン

まさにファンタジー映画って感じでしたよね!
2006/12/25(月) 17:37 | URL | カっツン #-[ 編集]
素敵な作品でした
エマ・トンプソン!
好きな女優さんなので、これは絶対に見ようと思っていました!

でも・・すごい変貌振りでしたね(汗)
子供と一緒に楽しめて、素敵なファンタジーだったなぁ~と思います
2007/01/19(金) 19:26 | URL | D #k0GcsowQ[ 編集]
★Dさんへ
ほんと、エマ・トンプソン!は素晴らしい女優さんでしたよね♪

そして、あの変貌振りにはかなり驚かせていただきました(笑)
2007/01/21(日) 02:04 | URL | カっツン #-[ 編集]
映画三昧
こんにちは!
ブログをたぐっていたら、ここへきちゃいました。
エマ・トンプソンファンです。
毎日、映画三昧してます。
2007/03/10(土) 20:03 | URL | space2600 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。