映画大好きなんで、新しい作品から古い作品、サスペンスからアニメまでジャンルを問わず紹介していきます!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年も残りあとわずかですね!!

みなさんの真似をして、僕も今年観た映画でおもしろかった作品を
挙げてみたいと思います♪

でも、どれも良すぎてベスト10にするとかは無理でした(笑)

[2006年おすすめ映画]の続きを読む
スポンサーサイト
LIMIT OF LOVE 海猿 スタンダード・エディション
ポニーキャニオン (2006/12/20)
売り上げランキング: 25

おすすめ度:★★★★☆

【STORY】
人命救助のエキスパートである潜水士を目指す若者の友情や挫折、恋愛を
さわやかに活写した青春ドラマの続編。
監督の羽住英一郎、主演の伊藤英明、加藤あいをはじめ、
前作のスタッフ&キャストが再結集。
乗員・乗客620名を乗せたまま座礁した大型フェリーを舞台に、史上最大の
海難事故の救助に挑む若き精鋭たちの活躍を描く。
再び実現した海上保安庁の全面協力の下、圧倒的なスケールで
繰り広げられるスリリングな救出劇が見ものだ。

映画ブログランキングへ

[LIMIT OF LOVE 海猿]の続きを読む
クライモリ デラックス版
ジェネオン エンタテインメント (2005/04/22)
売り上げランキング: 3384

おすすめ度:★★☆☆☆

【STORY】
ホラーの帝王スティーヴン・キングが、その年の年間ベスト1ムービーに
挙げた話題作。
森の奥深くに入り込んだばかりに、恐怖のどん底に突き落とされることに
なった若者たちの奮闘を描く戦慄のホラーだ。
監督は『クライム・アンド・パニッシュメント』のロブ・シュミット。
出演はTVドラマ『バフィー~恋する十字架』のフェイス役で知られる
若手美人女優エリザ・デュシュク、『ゴースト・シップ』の
デズモンド・ハリントンら。

映画ブログランキングへ

[クライモリ]の続きを読む
シュレック 2 スペシャル・エディション
角川エンタテインメント (2006/11/22)
売り上げランキング: 19447

おすすめ度:★★★☆☆

【STORY】
アカデミー賞長編アニメーション賞を受賞した前作『シュレック』の続編。
原作者ウィリアム・ステイグは、本作でキャラクターデザインを担当。
米人気番組「サタデーナイト・ライブ」や『オースティンパワーズ』で
お馴染みのマイク・マイヤーズやエディ・マーフィ、キャメロン・ディアス
らが前作に引き続き声で出演。
シュレックの命を狙う殺し屋(猫)の声はアントニオ・バンデラスと
今回も豪華な声優が揃っている。
全米初登場は1位に輝いた大ヒット作。

映画ブログランキングへ

[シュレック2]の続きを読む
bfe619b0.jpg

おすすめ度:★★★★☆

【STORY】
わずか17歳のクリストファー・パオリーニが書き上げた、冒険ファンタジー
三部作の第一部。03年にアメリカで出版され、300万部を突破。
その後、全世界40カ国で大ベストセラーとなった超話題作を映画化!
監督は、ILMに15年間在籍し、ルーカスに「視覚効果の天才」といわしめた
シュテフェン・ファンマイアー。
最大の見どころは、高貴でエレガントなドラゴン、サフィラだ。
まだ若く未熟なエラゴンが冒険を通して成長していくように、サフィラも
強さと威厳を身に付けていく。
主人公のエラゴン演じたエド・スペリーアスは、18万人の中から選ばれた
超新星。脇を固めるジョン・マルコヴィッチ、ジェレミー・アイアンズら
ベテラン俳優も見逃せない。

映画ブログランキングへ

[エラゴン 遺志を継ぐ者]の続きを読む
トイ・ストーリー2
トイ・ストーリー2
posted with amazlet on 06.12.22
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント (2006/06/16)
売り上げランキング: 435

おすすめ度:★★★★☆


【STORY】
フルCGで描かれた、人気ディズニーアニメの続編。
カウボーイ人形のウッディを主人公に、オモチャたちの世界を
躍動感一杯に描く。前作を上回るディテールの凝った映像は必見。
声の出演にトム・ハンクス。ある日、ウッディがオモチャ屋のアルに
さらわれてしまう。
ビンテージ品としての価値に目を付けたアルは、
彼を博物館へ売りつけようと奔走。
ウッディの友人であるバズたちは、彼を助けるためアルの行方を追う。

映画ブログランキングへ

[トイ・ストーリー2]の続きを読む
ホテル・ルワンダ プレミアム・エディション
ジェネオン エンタテインメント (2006/08/25)
売り上げランキング: 360

おすすめ度:★★★★★

【STORY】
アフリカのルワンダで内紛による大量虐殺の危機から人々を救った、
実在のホテルマンの勇気と良心を描いた感動ドラマ。
主演はスティーヴン・ソダーバーグ監督作品の常連、ドン・チードル。
『父の祈りを』など脚本家として活躍するテリー・ジョージが脚本、監督、
製作を手がけ、1200人もの命を守り抜く男の勇姿をヒロイックに描き出す。
日本公開は危ぶまれていたが、若者によるインターネットでの
署名運動が功を奏し、公開が実現した話題作。

映画ブログランキングへ

[ホテル・ルワンダ]の続きを読む
きみに読む物語 スタンダード・エディション
ハピネット・ピクチャーズ (2006/10/27)
売り上げランキング: 927

おすすめ度:★★★★★

【STORY】
療養生活を送る老婦人(ジーナ・ローランズ)の元に、
足繁く通う老人(ジェームズ・ガーナー)が、物語を読み聞かせる。
それは、1940年の夏、南部の小さな町で始まる物語。
休暇を過ごしに都会からやって来た17歳の令嬢・アリー(レイチェル・
マクアダムス)は、地元の製材所で働く青年ノア(ライアン・ゴズリング)
と出逢い、恋に落ちる。
けれど、娘の将来を案じる両親に交際を阻まれ、都会へ連れ戻されてしまう。
ノアは365日毎日手紙を書くが、一通の返信もないまま、
やがて、第2次世界大戦が始まる…。

映画ブログランキングへ

[きみに読む物語]の続きを読む
ナニー・マクフィーの魔法のステッキ
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン (2006/09/21)
売り上げランキング: 2536

おすすめ度:★★☆☆☆

【STORY】
イギリスの児童書「ふしぎなマチルダばあや」を、
『ウェイクアップ! ネッド』の新鋭、カーク・ジョーンズ監督が
手がけた魅力的で上質なファンタジー映画。
主人公のナニー・マクフィーをユーモアたっぷりに演じるのは、
本作で脚本も担当する『いつか晴れた日に』の才媛エマ・トンプソン。
共演は『秘密のかけら』のコリン・ファース。
笑いとロマンス、そして教訓ありの夢見る楽しさを思い出させてくれる秀作。

映画ブログランキングへ

[ナニー・マクフィーの魔法のステッキ]の続きを読む
シュレック
シュレック
posted with amazlet on 06.12.18
角川エンタテインメント (2005/12/02)
売り上げランキング: 2374

おすすめ度:★★★☆☆

【STORY】
心優しい怪物の恋と冒険を描いたCGアニメーション。監督は共にこれが
デビューとなるアンドリュー・アダムソンとヴィッキー・ジェンソン。
声の出演は「オースティン・パワーズ デラックス」のマイク・マイヤーズ、
「チャーリーズ・エンジェル」のキャメロン・ディアス、
「ドクター・ドリトル」のエディ・マーフィ、「クリフハンガー」の
ジョン・リスゴーら有名俳優陣ほか。
日本で同時公開された日本語吹替え版では、濱田雅功、藤原紀香、山寺宏一、
伊武雅刀らが声を担当。

映画ブログランキングへ

[シュレック]の続きを読む
ロード・オブ・ウォー
日活 (2006/06/09)
売り上げランキング: 4722

おすすめ度:★★★★☆

【STORY】
ソビエト連邦崩壊前夜のウクライナに生まれたユーリー・オルロフは、
少年時代に家族とニューヨークへ渡り、両親が営むレストランを
手伝いながら育った。
ある日ロシア人ギャングの銃撃戦を目撃したユーリーは、レストランが
食事を提供するように、戦場に武器を供給する仕事をしようと決心する。
弟のヴィタリーとパートナーを組んで闇の世界に足を踏み入れたユーリーは、
混沌とした世界情勢を追い風に、瞬く間に世界有数の武器商人へと
上り詰めていく。
だがその動向を嗅ぎつけたインターポールのバレンタイン刑事が
背後に迫っていた。

映画ブログランキングへ

[ロード・オブ・ウォー]の続きを読む
カリスマ映画論の睦月さんから『バトンです(・∀・)』バトンをもらいました!



≪ルール≫
1.回ってきた質問の最後に「自分の考えた質問」を足して下さい。
2.終わったら必ず誰かにバトンタッチして下さい。
3.まとまりのないエンドレスバトンなので「どんな質問を加えてもOK」デス。
4.バトンのタイトルを変えないこと!
5.答えるのが面倒臭い問題は消してもよい。
6.ルールは必ず掲載しておいて下さい。



せっかく回していただいたのに、かなり時間が経ってしまい
スイマセンでした(汗)

では、気を取り直して早速いきます♪

[『バトンです(・∀・)』バトン]の続きを読む
2番目のキス
2番目のキス
posted with amazlet on 06.12.16
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2007/01/26)
売り上げランキング: 697

おすすめ度:★★★☆☆


【STORY】
ビジネス・コンサルタント会社で働くリンジーと、
生徒にバツグンの人気を誇る高校教師ベン。
住む世界のまるで違う2人は、ある秋の日に出会う。
リンジーは優しくてユーモアたっぷりの彼に好意を持つが、女友達からは
「このトシで独身なんて絶対ヘン!とんでもない秘密があるんじゃない?」
と脅される。
それでも彼との交際を始めたリンジーは3月のある日、ついに彼の秘密を知る。
ベンは野球チーム「ボストン・レッドソックス」の熱烈なファンだったのだ…!

映画ブログランキングへ

[2番目のキス]の続きを読む
トイ・ストーリー
トイ・ストーリー
posted with amazlet on 06.12.15
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント (2006/06/16)
売り上げランキング: 283

おすすめ度:★★★★☆

【STORY】
カウボーイ人形のウッディはアンディ少年の大のお気に入り。
だがそれも誕生日プレゼントでアクション人形バズ・ライトイヤーを
手にするまでの事だった。
NO.1の座を奪われたウッディは何とかバズをこらしめようとするが、
バズはバズで自分が本物のスペース・レンジャーだと思い込んでいる有り様。
そんな二人がふとしたいざこざから外の世界に飛び出してしまう。
なんとか我が家へ帰還しようとする二人だが、なんとアンディの隣に住む
悪ガキのシドに捕まってしまった……。

映画ブログランキングへ

[トイ・ストーリー]の続きを読む

NANA2

img_237070_15612157_3.jpg

おすすめ度:★★☆☆☆

【STORY】
大崎ナナ(ナナ)と小松奈々(ハチ)は、東京での共同生活を楽しんでいた。
ナナのバンドBLACK STONESは、プロデビューに向けて精力的に動き出し、
ハチはナナの成功を心から願っていた
。ある日、ハチはレンの所属するTRAPNESTのタクミと再会。
二人は付き合うようになるが、タクミの冷たい態度にハチは、
すぐに別れを決意。
その後、BLACK STONESのノブに告白され、付き合い始めるが、
ハチはタクミの子供を身ごもっていた…。

映画ブログランキングへ

[NANA2]の続きを読む
NANA -ナナ- スタンダード・エディション
東宝 (2006/03/03)
売り上げランキング: 1422

おすすめ度:★★★☆☆

【STORY】
現在爆発的な人気を誇っている矢沢あいの同名少女漫画が、
中島美嘉と宮崎あおいを主演に迎え実写化された。
“ナナ”という2人の女の子を主人公に、等身大の恋愛と友情を描いた
群像劇。物語は原作の5巻目までを忠実に映像化しており、
原作ファンでもキャスティングやストーリー展開を違和感なく楽しめる。
特に中島が歌うライブシーンは圧巻で“ナナ”のイメージそのもの。

映画ブログランキングへ

[NANA]の続きを読む
0140000000022.jpg

おすすめ度:★★★★★

【STORY】
暗殺の仕事を2度成功させたジェームズ・ボンドは“00(ダブルオー)”
の地位に昇格し、最初の任務で、世界中のテロリストの
資金源となっている“死の商人”ル・シッフルの存在を突き止める。
高額掛金のポーカーで資金を稼ごうとするル・シッフルと勝負するため、
モンテネグロに向かうボンドの前に、国家予算である掛金1500万ドルの
監視役として財務省から送り込まれた美貌の女性ヴェスパー・リンドが
現れる。

映画ブログランキングへ

[007/カジノ・ロワイヤル ]の続きを読む
ワイルドシングス3
ワイルドシングス3
posted with amazlet on 06.12.11
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2005/11/23)
売り上げランキング: 45732

おすすめ度:★★☆☆☆


【STORY】
亡き母の形見だった高級ダイヤをめぐり、女子高生が友人と手を組み
巧妙な手口で敵対する義父を陥れていくさまを描いた
シリーズ第3弾のエロティック・サスペンス。

映画ブログランキングへ

[ワイルド・シングス3]の続きを読む

ア行の作品





カ行の作品





サ行の作品





タ行の作品





ナ行の作品





ハ行の作品






マ行の作品





ヤ行の作品





ラ行の作品





ワ行の作品



ヴァイオレンス





パニック・アクション




ラブストーリー/コメディー&ラブストーリー




ヒューマン


パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト スペシャル・エディション
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント (2006/12/06)
売り上げランキング: 1

おすすめ度:★★★★☆

【STORY】
ディズニーランドの名物アトラクション“カリブの海賊”を
壮大なスケールで映画化した、人気海洋アドベンチャー活劇の続編。
主演のジョニー・デップ、オーランド・ブルーム、キーラ・ナイトレイ以下、
前作のスタッフ&キャストが再結集するほか、
『ラブ・アクチュアリー』の個性派ビル・ナイ演じる海の悪霊
デイヴィ・ジョーンズが敵役で新たに登場する。
同時撮影されたパート3への期待を募らせるストーリー展開にも着目。

映画ブログランキングへ

[パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト ]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。