映画大好きなんで、新しい作品から古い作品、サスペンスからアニメまでジャンルを問わず紹介していきます!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MPW-19491.jpg

おすすめ度:★★★☆☆

【STORY】
少年たちが力を合わせ、何でも飲み込んでしまう“モンスター・ハウス”
に立ち向かうアドベンチャーアニメ。
必死に化け物屋敷に挑む子どもたちの姿をユーモラスにみせる。
『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズなどの黄金コンビ、
スティーヴン・スピルバーグとロバート・ゼメキスが製作総指揮を
務めたことでも話題を呼んでいる。
誰もが一度は空想するお化け屋敷の物語をひねりの効いた感動作に
仕上げるあたりの手腕はさすがだ。

映画ブログランキングへ



今年初めての映画館での鑑賞!

実に一ヶ月ぶりなので、ほんとワクワクして出発しました♪

…ってガキかよ(笑)



んでまず感じた事は、主役3人を含め、この映画の登場キャラクターの顔が



生理的に合わない



んですよね(^^;)


もちろん良い意味でですよ(笑)


ピクサーやディズニーの映画と違って、なんか独特の描写なんですよね。




ただ、チャウダーという少年はおもしろかったですよ♪

バスケットボールでメチャクチャなドリブルをしてシュートするも、
ボールがリングに当たって跳ね返り、顔面を痛打したり、
ジェニーの気を引こうと悪ぶってみたり、
何かあるとすぐDJのせいにしたりと、何度も笑っちゃいましたよ!



肝心のストーリーは、ある事件をキッカケに、『家』が敷地内に入ってくる
人や犬、車など全ての物を飲み込み出す。

そして、意を決した3人は作戦を練り、『家』の内部の潜入に成功
するんですが、

『家』に飲み込まれそうになるシーンや、
『家』の内部を探検するシーンは、


まさにディズニーランドのアトラクションみたいで楽しめましたよ♪



しかも、ここでもチャウダーは笑かしてくれるし♪



ほんと、ここまではおもしろかったんですよ!




…ですけど、後半の展開は全く予想していない方向に進み出し、



あれ?そうなるの?



って感じで、僕的にはちょっとガッカリでした。



そうそう、観終えた時の何とも言えない感情が、『チキン・リトル』を
思い出しましたよ!

あの映画も後半、あれ?そうなる?って思ったんで(笑)


人気blogランキングへ

■カンタン応募で当たる≫≫■オリジナル映画鑑賞券≫≫■ペア100組200名様
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
顔とか動きとか独特ですよね~。
すごーーくリアルなときとかあってw
後半は結構予想外だったんですけど、私はじーんとしちゃいました。

ジェニーの前で悪ぶるチャウダーに笑いました~。
子供っぽい悪ぶり方でおもしろかった♪
2007/01/19(金) 19:55 | URL | ひめ #-[ 編集]
お邪魔します~
こんばんは!
TBさせて頂きました♪

この映画の人間の顔ったら
怖かったですよね~~~
ストーリーは大人でも充分楽しめる
んだけど、ネバークラッカーさんの顔
なんて夢でうなされそうでした(笑)

話の最後の展開(夫婦愛)も、子どもには分かりにくかったかな。。。と思います。
2007/01/19(金) 22:00 | URL | 由香 #-[ 編集]
★ひめさんへ
コメント&TBありがとうございました♪

あのリアルな顔はヤバイですよね(笑)

んで、最後まで『3人対『家』』の対決だとばっかり思ってたんで、後半の『愛』がメインになった時
「そうなるんだ!?」
って思ったんですよね(苦笑)

変な先入観がなければ感想も変わってたと思います。
2007/01/21(日) 02:09 | URL | カっツン #-[ 編集]
★由香さんへ
コメント&TBありがとうございました♪
ネバークラッカーの顔は怖すぎですよね!!危うくホラー映画になるとこですよ!

ほんと、最後までおバカな映画になるもんだとばかり思ってたんで、後半『夫婦愛』がメインになって驚きでした!
2007/01/21(日) 02:12 | URL | カっツン #-[ 編集]
こんばんわ
睦月も、あのガキどもの容貌が全く生理的に受け付けませんでした。
なんだかいい意味で不気味でしたね。可愛らしさなんて微塵も感じませんでしたよ(苦笑)。

子供向けのアニメの割には、ストーリー展開が結構大人向けな感じも含んでいて、そこそこ楽しめた感じではありました。

2007/01/21(日) 04:41 | URL | 睦月 #-[ 編集]
★睦月さんへ
コメント&TBありがとうございました♪

やっぱあの容貌は受け付けないですよね(笑)僕だけじゃなくて良かったです!!

んで、もっとおバカな映画だと思ってたんで、後半の展開がちょっと意外でした。
2007/01/22(月) 00:32 | URL | カっツン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。