映画大好きなんで、新しい作品から古い作品、サスペンスからアニメまでジャンルを問わず紹介していきます!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blackdahlia_poster2.jpg

                        評価:★★☆☆☆
【STORY】
『L.A.コンフィデンシャル』の原作者としても知られるジェイムズ・エルロイの
同名小説を『アンタッチャブル』の名匠ブライアン・デ・パルマが映画化。
40年代のロサンゼルスを舞台に、女優志望の女性が惨殺された“ブラック・ダリア事件”
を追う刑事ふたりの運命が描かれる。主演は『パール・ハーバー』のジョシュ・ハートネットと
『アイランド』のスカーレット・ヨハンソン。
残忍な事件の全ぼうが徐々に明らかになるサスペンスの醍醐味と、濃厚で艶めかしい
人間ドラマが絶妙なバランスで絡み合う。


ちょっとネタバレがあるんで気をつけて下さい!


ブログランキングランキングオンラインへ

この映画は、ブラック・ダリア事件と呼ばれる今だ未解決の殺人事件の実話です。


ブラック・ダリアの感想】


いや~、正直睡魔との戦いでしたね!

っていうのも、ご存じのとおりブラック・ダリヤ事件の真相を解くって映画だと

思ったのに、全然そこには触れないで淡々とストーリーが進んでくんですよね。


しかも、何故だか映画に気持ちが入っていけなくて…。

よって、眠気を一生懸命耐えてました。


けど、物語は後半、一気に急展開を迎えます。


今までのスローな展開が嘘だったかのように、次々と真相が分かっていく

んだけど、それまでの伏線が多すぎてイマイチついていけなかったです。


けど、それなりに「これがこーで、こいつがあれで」みたいになんとか

繋がりましたけど、ちゃんと把握するにはDVDで観直すしかないかなぁ。


う~ん、そこまでして観たいか微妙です。


ブラック・ダリアの良かったシーン】


やはり、後半怒濤のように解決へ向かっていく展開ですね。


さすがに眠気は覚めましたし!


あと、ジョシュ・ハートネット演じるバッキーが、マデリンとケイという

二人の女性に惹かれるんだけど、なにかあるたび「嘘をつかれた」「騙された」

などと言っては二人の間を行ったり来たりしてるんですよね。


最後なんて、途中あれだけケイに罵倒されてたのに、何事もなかったかのように

ケイの元に戻るし…。


「オレには守るべき人がいる」みたいな事言って、ちょっとハッピーエンド

みたいな感じになってたけど、バッキーさんその少し前に人を殺してる

んですけど…。


リーの友達だった情報屋さんに頼んで、例のごとく闇に葬ってもらったのかな?

人気blogランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
私もすっかり睡魔に襲われてました(笑)
私だけかと思ってましたが、結構いらっしゃるので安心しましたよ^^;
伏線が多かったですよね。私もDVDが出たら見直そうと思います。
2006/10/19(木) 22:07 | URL | ゆかりん #-[ 編集]
★ゆかりんさんへ
この映画、結構不評なんですよね。
それだけみんな期待していたって事ですよね!
次観る時は、ちゃんと全て把握したいと思います!
2006/10/19(木) 22:20 | URL | カっツン #-[ 編集]
こんばんわ。あっしゅです。
前半部分は本当にきつかったですねぇ。
睡魔との闘いでした。
後半は驚くほど速かったですねぇ。
イマイチ意味がわからず、、、。
難しかったと思います。残念。
2006/10/20(金) 00:42 | URL | あっしゅ #-[ 編集]
TB&コメントありがとうございました!
最後の怒涛の展開は、ちゃんと映像付きだったから何とかついていけたけど、あれが名前だけしか出なかったら完全にアウトでしたよ。
登場人物の相関図をしっかり頭に入れてから観た方が良い作品でしたよね!
2006/10/20(金) 02:27 | URL | カっツン #-[ 編集]
こんにちは。
不評が多いこの作品。
わたしは睡魔に襲われることもなく、かなり楽しみました。
ドキドキ、ハラハラのさすペンスを期待しておらず、
途中からは謎解きミステリーでもないぞ、と思ったので、
主に、映像を楽しんでいたと思います。
人それぞれ、1つの映画でも、合う、合わないがありますね。
2006/10/20(金) 12:23 | URL | 悠雅 #-[ 編集]
★悠雅さんへ
TB&コメントありがとうございました!
キャラクター達の相関図が、僕にはちょっとややこしかったみたいです。
同じ作品でも、人それぞれ感じ方は違うと思うし、合う合わないもあると思うけど、
それがまた良いとこだと思うんですよね!
おかげで、今回は悠雅さんに映像の良さを教えてもらえたんで!
2006/10/20(金) 19:37 | URL | カっツン #-[ 編集]
コメントありがとうございました♪
こんにちは♪
この映画、ホントに後半から一気に展開しますよね。
結構、いろんな人の名前が出てきて、
中盤からは、ストーリーについていくので精一杯。
そして、あのラストシーンには、納得できませんでした(^^;
私も期待していた映画だったので、
余計にガッカリ感が残ってしまった感じですね…。

ところで…
私のブログのリンクを貼って頂いて、ありがとうございます!
私の方からもTBとリンクを貼らせて頂きました♪
これを機会に、今後とも、よろしくお願いいたしますm(_ _)m
2006/10/20(金) 20:10 | URL | テクテク #-[ 編集]
こんばんは!
★テクテクさんへ!
TB&コメントありがとうございました!

「中盤からは、ストーリーについていくので精一杯。」
まさにその一言につきますよね。
その後であの結末だと、ガッカリ感も残っちゃいますよね…。

あと、リンクまで貼っていただきありがとうございました!
こちらこそよろしくお願いします♪

2006/10/20(金) 20:34 | URL | カっツン #-[ 編集]
こんばんわ!
『カリスマ映画論』管理人の睦月です!TB&コメントありがとうございました!
お返事がすごく遅くなってすみません・・・・。

カッツンさんも睡魔との戦いでしたか!あー!安心しました。睦月はこの作品をさっぱり理解できなかったので、自分のバカさ加減にほとほと呆れてしまっていたのですが(苦笑)。

≫最後なんて、途中あれだけケイに罵倒されてたのに、何事もなかったかのように

ケイの元に戻るし…。


ウハハハハ!たしかに!!
バッキーはあっちこっちで調子よくヤリすぎですわ(苦笑)

それではカッツンさん。これからもどうぞよろしくお願いいたしますね!
2006/10/21(土) 21:19 | URL | 睦月 #-[ 編集]
ありがとうございます!
★睦月さんへ
日々いろいろあって返事出せないと思いますんで、そんな急いで返事くれなくても大丈夫ですよ!
気が向いた時にお願いします♪

んで、ほんとバッキーはあっちこっちでヤリすぎですよね。
キレて部屋から出て行くと、次のシーンではもう次の女のとこだし…。
たぶんバッキーは面食いだったから二人で済んだけど、これが違ってたらと思うと、末恐ろしいです。
2006/10/22(日) 00:58 | URL | カっツン #-[ 編集]
はじめまして~♪
カッツンさん☆
初めまして~。こんにちわ。
コメントありがとうございます。

【ブラック・ダリアの良かったシーン】で、テーブルの上の料理を床に撒き散らしてまでのラブシーンが出てくるのではないかと期待してしまいました。
そんなとこ気にしたのは、私だけ・・・。お恥ずかしい・・・v-356
でも、私も思いました。
事件が難解なのに、女性関係まで難解にされた日には、ついていく方は大変です。
私も結局戻る場所はそこかい!って、思いました。
あんなにもめてたくせに~。

リンク、TBありがとうございます。
こちらこそ、よろしくお願い致します。
2006/10/22(日) 16:54 | URL | meme #46fG2IGw[ 編集]
★memeさんへ
>>テーブルの上の料理を床に撒き散らしてまでのラブシーンが出てくるのではないかと期待してしまいました。

やっぱ人それぞれ感じるとこは違うんですねぇー。
僕はその時「あらあらあら…、何もそこまでしなくても。」って思ってましたよ!

では、早速リンク貼らせてもらいますね♪
今後とも是非よろしくお願いします!
2006/10/22(日) 17:05 | URL | カっツン #-[ 編集]
はじめまして~
楽しみにしていた作品だったのに、思っていたより、
楽しめなくて残念でした。
嫌いなタイプの映画ではなかったのですが、前半が・・・(´・ω・`)

一緒にいった知人は、始めの方少し寝てました^^;

突然きたのに、
沢山TBさせて頂いちゃいました><
2006/11/23(木) 09:44 | URL | 黎羅 #IOwrre66[ 編集]
ありがとうございます♪
★黎羅さんへ
僕もすごいおもしろいサスペンス映画なんだろうなぁ!って期待して観に行ったんで、ほんとガッカリでしたよ。
正直、あの前半部分はかなり眠かったです(笑)

僕もちょくちょく黎羅さんの所へおじゃましに行きますんで、これからも是非遊びに来てください♪
2006/11/24(金) 00:10 | URL | カっツン #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2008/01/08(火) 23:26 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。