映画大好きなんで、新しい作品から古い作品、サスペンスからアニメまでジャンルを問わず紹介していきます!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チャーリーとチョコレート工場 特別版
ワーナー・ホーム・ビデオ (2006/02/03)

                     おすすめ度:★★★☆☆
【STORY】
監督ティム・バートン、主演ジョニー・デップの4度目の顔合わせは、
ロアルド・ダール原作の人気ファンタジーの映画化。
ウォンカ氏が経営する巨大なチョコレート工場に、5人の子どもたちが
招待され、驚くべき体験をする。
5人のなかで、唯一、貧しい一家の少年チャーリーで、
天才子役のフレディー・ハイモアが名演技を披露している。
ほぼ原作どおりの展開に、ウォンカ氏の幼少期のトラウマなど
新たなエピソードが加わり、彼の人物像に深みが出た。

ブログランキングランキングオンラインへ


今回は、ティム・バートン 監督とジョニー・デップ主演の映画を観ました。


チャーリーとチョコレート工場の感想】


昔は人が働いていたが、その中にスパイが紛れ込んだ為に全員を解雇し、

今は全く謎となったウィリー・ウォンカのチョコレート工場。


なんとその工場に、世界中で5人の子供だけを招待するという事になった。


その方法とは、買ったチョコの中にゴールデンチケットが入っていた子が

当たりというシステムで。


この、世界で5つという限定性を持たせる事で、単純にかなりチョコの

売り上げが伸びただろうなぁ!



なんて思っちゃいましたね。 


案の定、メチャメチャ売れてるし!


そうして5人の子供と保護者達は、ウィリー・ウォンカの

チョコレート工場に入っていく。


そして、次々に子供達が消えていくんだけど、そのシーンを観て、


実は新しいチョコを作るのに子供が必要で、その為におびき寄せたのかな?


なんて勘ぐったんだけど、全然そんなブラックなお話ではありませんでした。


ほんと、変なヒネリもなく単純に楽しんで観る事が出来る映画だと思いました♪


チャーリーとチョコレート工場のおもしろいシーン】


このティムバートンの世界観が好きな人なら、ほんと楽しめますよね♪


んで、やっぱりその中でも『ウンパ・ルンパ』の存在ですよね!


みんな同じ顔で歌やダンスを踊ったり、ゴンドラを運転したりと、

ほんと和ませてもらいました。


middle_1126718505.jpg

この方がウンパ・ルンパです♪


そのダンスシーンなんだけど、当然全て一人で演じてるから、

場所をずらしながら60テイク以上も演技を繰り返したそうです!

それを踏まえて観ると、また違って観れるんじゃないですかね。


そして、ジョニー・デップの演技ですかね♪


今回は、かなり変なキャラ演じてて、何故か「ご両親」という言葉が

うまく喋れないし(笑)


少し前に、『シークレット・ウインドウ』を観た後だから

尚更だったのかも…。


ジョニー・デップが好きな方はどう思ったのか、すごい興味がありますね♪


あと、最後に出てくる家が工場内に建てられていたという事と、

映画内のナレーションが全て『ウンパ・ルンパ』だったっていうオチには

驚かさせてもらいました!

人気blogランキングへ


【このタッグの関連作品】
  • シザーハンズ

  • エド・ウッド

  • スリーピー・ホロウ

  • ティム・バートンのコープスブライド

  • スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    初めまして!
    こんばんわ!TB&コメントありがとうございました!

    ジョニー・デップファンの私ですが、この作品は文句なしで面白かったです!もう一度劇場で観たいくらい!!

    全ての設定からキャラクターから・・・もうホントに楽しめて、最高です。


    ではカッツンさん、これからもぜひよろしくお願いいたしますね!
    2006/10/31(火) 22:02 | URL | 睦月 #-[ 編集]
    こんばんは!
    ★睦月さんへ
    コメント&TBありがとうございました!

    そうですか!かなり個性的なキャラでしたが、やっぱり良かったんですね♪

    たしかにあの世界観は、劇場で観た方が良いですもんね!
    2006/10/31(火) 22:22 | URL | カっツン #-[ 編集]
    こんばんは★
    コメントありがとうございました。

    私もかなり楽しめました。
    もっぱらDVD鑑賞が主の私ですが(金欠なので・・・)、この作品は劇場に足を運びましたから(笑)

    公開前から楽しみにしてたので、期待通りの面白さに大満足でした。

    エンタメ性に富んだ作品だと思います。
    2006/11/01(水) 00:09 | URL | マイコ #-[ 編集]
    そうなんですか!?
    ★マイコさんへ
    劇場に足を運んだって事は、ほんと観たい映画だったんですね♪
    それで楽しめたって最高ですよね!
    一度目はストーリーを考えながら観たので、次は単純に楽しみながら観てみますね!
    あと、コメント&TBありがとうございました!


    2006/11/01(水) 18:30 | URL | カっツン #-[ 編集]
    こんにちは☆
    こんにちは☆
    コメント&TBありがとうございました~!
    子供を5人。というと何か変な勘ぐりをしてしまいそうですね・・・
    チョコレートは苦手なのですが、この作品を観ていると本当にお腹がいっぱいになったかのような幸せな気持ちになれます。
    ウンパ・ルンパのインパクトは強烈でしたね、ブラックユーモアたっぷりの踊りは素敵でした♪
    2006/11/03(金) 11:02 | URL | orange #JalddpaA[ 編集]
    こんばんは!
    ★orangeさんへ
    ウィリー・ウォンカの奇妙な演技のせいで、変に勘ぐりすぎちゃったみたいです!(汗)
    今度は、ウンパ・ルンパのダンスをメインに観ようと思うぐらいの存在感でしたよね♪
    2006/11/03(金) 16:57 | URL | カっツン #-[ 編集]
    新旧どちらも
    この作品は、ほんとうに夢の世界だな~と思いました。

    少しずつ、新旧に違いはあるものの、我が家ではウンパルンパの歌と踊りがいまだに登場します(娘たちがマネをする。。。笑)
    2006/11/10(金) 20:44 | URL | D #k0GcsowQ[ 編集]
    コメントありがとうございました!
    ★Dさんへ
    ウンパルンパは存在感ありすぎでしたよね!!
    最初はジョニー・デップを観るつもりが、後半は彼(彼ら)に目を奪われてしまいましたから(笑)

    それに、あの独特の歌や踊りは、多感な子供さんにはインパクト強すぎなんでしょうね♪

    2006/11/10(金) 21:40 | URL | カっツン #-[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。