映画大好きなんで、新しい作品から古い作品、サスペンスからアニメまでジャンルを問わず紹介していきます!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
インサイド・マン
インサイド・マン
posted with amazlet on 06.11.05
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン (2006/10/12)

                   おすすめ度:★★★☆☆
【STORY】
完全武装した銀行強盗に従業員と客を全員人質にとられた
マンハッタンの銀行。
急報を受けて、この事件の担当になったのはNY市警のフレイジャー。
なんとか人質を傷つけずに犯人を捕らえようとするが、
犯人は立てこもったまま、奇妙なクイズで警察を翻弄するばかり。
そんな中、銀行の取締役が事件を聞きつける。
彼がまず連絡をしたのは敏腕弁護士のマデリーン。
銀行には取締役の秘密が隠されていた!?


映画ブログランキング

ブログランキングランキングオンラインへ

インサイド・マンの感想】


信託銀行に4人組の強盗が入り、50人ぐらいを人質にとり、
逃走用のバスとジャンボを要求する。


犯人は、人質全員にフード付きの作業服とマスクを付けさせるんだけど、
たぶん逃げる時に人質と紛れようって事なんだろうな!
って、予想がついちゃうんですよね。


その強盗に入られた銀行の創業者が、いかにもある金庫に
秘密があるっていうのがバレバレで…。
でも、それがうまく伏線になっていて序盤は結構良かったんですけど、
中盤はなんかダラケちゃったんですよね。


デンゼル・ワシントン演じる交渉人が犯人と接触したりもするんだけど、
なかなか進展しないんで、観てるのが夜中という事もあり睡魔との戦いでした。


最後の展開も、

う~ん、いまいちパッとしないんだよなぁ~。

って感じです。


でも、ストーリーの合間合間で取り調べのシーンが入るんだけど、
その中には犯人も紛れてるんですよ!
ヒントとなるキーワードは観てれば分かるんで、
それが誰かを当てるっていうのは良いかも!って思いました。


あと、少年のやっているPSP?のゲームはヤバいね!?


絶対日本じゃ発売しないですよ(^。^;)


人気blogランキングへ


【独自に選ぶ関連作品】
  • 交渉人

  • ボーン・コレクター

  • スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。