映画大好きなんで、新しい作品から古い作品、サスペンスからアニメまでジャンルを問わず紹介していきます!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
n_622vpbf16072rps.jpg

                    おすすめ度:★★★★★
【STORY】
前編が終わってすぐ、月はキラ対策本部に加入する。
そして、月とL、2人の天才が対峙し壮絶な頭脳戦が始まった。
一方死神レムによりデスノートを手に入れた弥海砂は顔を見るだけで
相手の名前と寿命が見える「死神の目」を持ち、
さくらTVを利用し自身を「第2のキラ」と称して、キラを否定する者を
デスノートで殺していく。
そして月と海砂は接触を果たし協力を誓い合う。
その後ひょんなことからLと出会うが、海砂はキラ容疑でキラ対策本部に
監禁されてしまう…・

映画ブログランキングへ

ブログランキングランキングオンラインへ

デスノート the Last nameの感想】

前編の最後で、ミサミサが新しくデスノートを手に入れるところから
始まります。

うまく"月"が"L"とコンタクトを取り、一緒にキラの捜査を始めた矢先に、
新たなる第二のキラが世間を騒がし始める。
これには"L"はもちろん、"月"も驚きです。
まさか自分以外にデスノートを持ってるヤツがいるなんて
思わないですからね!

リューク的には、一緒に協力して"L"を殺す事が出来ると楽観的に
考えてるんだけど、"月"にしてみればそうはいかないわけですよ。
ひょっとしたら自分が殺されてしまうかも知れないわけですから!

でもミサミサにとって、キラは過去のトラウマから解放してくれた恩人?
神?のような存在だと知り、うまく"月"はミサミサを利用しようと企む。

そうそう、ミサミサが初めて"月"の名前を知った時の


や…が…み………    つき??


っていうシーンは笑えましたよ!
まさか『月』と書いて『ライト』と読むなんて思わないですもんね!

んでミサミサは、すでに『死神の目』を手に入れてて、
顔を観ただけで名前が分かるという超危険人物なのに、
"L"はアッサリ顔見せちゃうわけですよ!


えっ!?良いの!?


って感じでかなり驚きましたよ!
だって殺されちゃうわけですからね。

でも更に、"L"がミサミサのファンだって事にも驚きましたけど(笑)

けど、さすがは"L"。
そんなミスはしないですよね!

そして、そこから"L"対"月"&ミサミサの戦いが始まります!
"L"がとてつもない推理力で"月"達を追いつめていく中、
"月"ももう一人?の死神レムと結束して新しいデスノートの活用方を使い
対抗する。

更には新しいキャラクター達も加わり、後半は怒濤の展開になり、
一瞬も気が抜けなかったですね。

最後の結末も僕的には最高でした♪

んでそんな中、上原さくらのキャスター役が妙にハマってたのと、
板尾 創路がコメンテーターとして出演していたのには笑っちゃいましたね!

そして、やっぱり"L"。
場内でかなりの笑い声が聞こえるぐらいの名演技でした。
前編からの甘党ぶりが更にエスカレートしてて、シーンが変わるたびに
違うモノを食べてるわけですよ。
僕も甘いモノは好きなんだけど、あそこまでいくとね。

しかも、亡くなった人へのお供え物まで
食べちゃうって!(爆)


後は、顔を観られるとマズいって事で、あの天才"L"が選んだ対処方が


ヒョットコのお面


ってオイ!!

そんな"L"の奇行ぶりももう慣れてしまったのか、"月"がノーリアクションで
ヒョットコ"L"』と真剣な話をしてるとこがまた笑えます!

後は、第二のキラより死神の存在を知らされて、イスから転がり落ちる
とことか、随所に魅せてくれます!

正直、僕的にはこの映画の主人公は"L"にしか思えませんでしたよ。

ってか、松山ケンイチさんですね♪

ほんと、全体的に重い作品なはずなんですが、ストーリーに
緩急をつけるとこがうまいな!って思いました!

あと、前編では月が『正義』という思念のもとにデスノートを使ってたのが、
今作では『嫉妬』や『妬み』などといった人間の欲望の為にも
使われていたんですよね。

そんな便利なノートを手に入れたら、やっぱ人間誰でもそうなると思うし、
もちろん僕も例外じゃないです。
  • もし好きな子が、僕ともう一人の男の間で揺れてたら…。

  • もし僕ともう一人の人が昇進を争っていたら…。

  • もし何か弱みを握られていたら…。


  • などなど、例を上げたらキリがないですが、そんな状態に追いつめられたら、
    きっと間違いなく使うと思うんですよね。

    そういう人間の心の闇の描写もうまく描かれていたと思いました。

    まだまだ上映が始まったばかりなんで、是非観てほしいお薦め映画です(^^)v


    ■カンタン応募で当たる≫≫■オリジナル映画鑑賞券≫≫■ペア100組200名様

    人気blogランキングへ


    【独自に選ぶ関連作品】
  • デスノート
  • スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    こんにちわ^^
    こんにちわぁ~カっツン さん^^
    早速、見に行ってきたのですね~うらやまし~v-291
    ☆も、五つついてる!v-315
    私も見たら、コメント書きに遊びにきまーす^^

    カっツン さんの感想読みたいけど、
    映画を観るまでは、我慢我慢~v-356

    2006/11/07(火) 01:37 | URL | avis #-[ 編集]
    こんばんは!
    ★avisさんへ
    ほんとお薦めなんで、是非観て下さい!!
    そして、記事がアップしたら遊びにいきますね♪
    2006/11/07(火) 19:34 | URL | カっツン #-[ 編集]
    こんばんわ!
    TB&コメントありがとうございました!

    ≫ほんと、全体的に重い作品なはずなんですが、ストーリーに 緩急をつけるとこがうまいな!って思いました!

    まさにそうですよね!いろんなことを考えさせられる作品でありながら、笑える部分もふんだんに盛り込んでいて、ホントに楽しめる1作でした!!
    2006/11/07(火) 21:34 | URL | 睦月 #-[ 編集]
    こんばんわ♪
    やっぱり、今回も松ケンはすごかったですか?
    (マツケンではなく、松ケンらしいですよ。マツケンはサンバ踊る方と区別されてるようです・笑)
    後半の後も原作は続きますよね。
    この後も、続くように作られてるんですか?
    それとも、すっきり完結編といったところでしょうか?
    思いっきり観に行かないモードで質問してますね。。。
    すいません。前半がすぐ地上波で観れたものですから・・・(笑)
    2006/11/08(水) 00:42 | URL | meme #46fG2IGw[ 編集]
    こんばんは!
    memeさんへ
    コメントありがとうございました!
    ほんと、あの地上波放送は反則ですよね!あんなんされたら、『後編』観たくなるに決まってますよ。
    僕は、まんまと乗せられましたけど(笑)

    >>この後も、続くように作られてるんですか?
    それとも、すっきり完結編といったところでしょうか?

    詳しくは書けませんが、一応完結という形にはなってますね。
    ただ本当かどうかわ分からないけど、『踊る大捜査線』のように、『L』の過去のストーリーで映画化されるんじゃないか!?なんて噂話も聞きましたよ!
    僕的には、是非実現してもらいたいですね♪
    2006/11/08(水) 17:49 | URL | カっツン #-[ 編集]
    こんばんは!
    ★睦月さんへ
    コメントありがとうございます!
    睦月さんのブログに書いてあったあの話、ほんと実現してもらいたいですね♪
    『L』が主役なら絶対観に行きますよ♪
    2006/11/08(水) 17:55 | URL | カっツン #-[ 編集]
    こんばんは♪
    すっかりLに持って行かれましたね~
    食べっぷりには見入ってしまいました。
    ひょっとことはビックリでよね。
    私も主役はLだと思います(笑)
    2006/11/08(水) 21:58 | URL | ゆかりん #fF0QDnLU[ 編集]
    笑えましたよね♪
    ★ゆかりんさんへ
    今作の『L』は、甘党ぶりやひょっとこと姿に、ほんと笑わせてもらいましたよね♪
    なんだったら、もう一度劇場で観たいぐらいです!
    2006/11/09(木) 18:07 | URL | カっツン #-[ 編集]
    コメントありがとうございました☆
    カっツンさん、こんばんわ☆

    私のブログをリンクありがとうございました(*'▽'*)
    こちらもリンクさせて頂きましたので、ついでの時にでもご確認くださいね♪

    これだけつっこみどころがいっぱいあるにもかかわらず、そんなものまでもぶっ飛んでしまうほど面白い映画でしたね~
    やっぱり松山君の妙演ぷりがそうとうおもしろみを加えていたと思いますし、原作のカリスマ性が映画においても生かされていたと思います。
    2006/11/10(金) 21:55 | URL | rikocchin #mQop/nM.[ 編集]
    こんばんは!
    ★rikocchinさんへ
    早速リンクしていただいたみたいで、ほんとありがとうございました♪

    原作の方が途中で止まっていたので、今日また最初から読み返してるんですけど、『L』がなんか普通に見えるんですよね。
    それだけ松山君がスゴイって事だと思いました!
    2006/11/10(金) 22:22 | URL | カっツン #-[ 編集]
    どうもでした
    どうもです。
    Lにはイロイロ笑わせてもらいました(´▽`*)アハハ

    リンクのほうさせていただきましたので。
    2006/11/12(日) 21:24 | URL | よゆぽん #ONVmrvNQ[ 編集]
    ★よゆぽんさんへ
    ほんと、『L』が松山君じゃなかったら、きっとここまでの人気にはならなかったんじゃないかな!ってぐらいのハマリ役でしたよね♪

    あと、リンクの方ありがとうございました!
    今後ともよろしくお願いします♪
    2006/11/12(日) 23:22 | URL | カっツン #-[ 編集]
    こんにちわ。
    こんにちわ。
    ミサミサの、
    >や…が…み………    つき??

    私もウケました!
    そうですよね、絶対に「げつ」ではなさそうだし。。。笑
    私は前編の時「ライト」という読みを先に聞いていたので、どんな字を書くんだろう。。。と思っていました。
    「月」=「ライト」だなんて、凄いカッコいい!
    今年は、子供にこの手の名前をつける親が増えたりして。。。なんて思っちゃいました!
    それと、Lの笑いは私のツボにハマりました♪
    あの笑いは一番の思わぬ展開だったかもしれません!
    2006/11/13(月) 10:45 | URL | michi #zF2w4qBo[ 編集]
    こんばんは!
    ★michiさんへ
    あのミサミサのボケはおもしろかったですよね♪
    ストーリー的には重い映画だったんですが、随所に『L』に笑わせてもらいました!
    なので、どうしても『L』の印象が強いんですよね♪
    2006/11/13(月) 19:46 | URL | カっツン #-[ 編集]
    トラバ・コメントありがとうございます
    スピーディーな展開で面白かったですね。
    とくに、ミサミサの拷問??シーンが凄かったっ。
    2006/11/15(水) 03:52 | URL | ひらりん #.wE9ckxI[ 編集]
    こんばんは!
    ★ひらりんさんへ
    そうですね!ミサミサの拷問シーンは凄かったっていうのもあるけど、ちょっとHなシーンでもありましたよね♪
    でも、あの壮大な話をよく2時間ちょっとでまとめましたよね!
    2006/11/15(水) 21:20 | URL | カっツン #-[ 編集]
    ★初めまして★
    デスノ面白かったですネ~♪
    松L最高!!
    板尾さん出てるのにメチャメチャ
    トキメキましたよ(*>v<*)
    2006/12/08(金) 13:19 | URL | サギリ★ #-[ 編集]
    サギリさんへ
    コメントありがとうございました♪

    >>松L最高!!

    ほんとですよね!スピンオフも決定したし、早く観たいですよ!

    >>板尾さん出てるのにメチャメチャ
    トキメキましたよ(*>v<*)

    僕は笑っちゃいましたけど、サギリさんは板尾好きなんですね!
    2006/12/08(金) 20:09 | URL | カっツン #-[ 編集]
    この作品は、とても良いと思いました。 Lが、ういろうをたべているシーンが なんか可愛かった。
     月も演技が、上手いと思う。
     
     月,L 最高ーーーーーーーーーー。
    2007/03/29(木) 18:42 | URL | by, L #-[ 編集]
    DEATH NOTE 最高です。
    Lが、ムチャよかった。
    月も、ムチャよかった。

    自分は、マンガより面白いとおもった。
    2007/03/29(木) 18:52 | URL | L #-[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。