映画大好きなんで、新しい作品から古い作品、サスペンスからアニメまでジャンルを問わず紹介していきます!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シンデレラマン
シンデレラマン
posted with amazlet on 06.10.07
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント (2006/01/25)

                        評価:★★★★☆
【STORY】
家族のために命を懸けて戦い続けた伝説のボクサー
”ジム・ブラドック”の半生を、「ビューティフル・マインド」
などで知られる名匠、ロン・ハワードが映画化した
ヒューマンドラマ。”シンデレラマン”と呼ばれた主人公を
鬼気迫る演技で魅せるのは、名優ラッセル・クロウ。
さらに、「コールド マウンテン」のレネー・ゼルウィガーが、
夫を思いやる妻を熱演。また、「サイドウェイ」の
ポール・ジアマッティが、主人公の親友兼マネージャーに扮する。
「ただ愛する家族を守りたい」。そんな男の切なる願いが
観る者の心に響く、涙溢れる感動傑作。


ブログランキングランキングオンラインへ

   
ボクシングのファイトマネーで生活していたジムが、右手の折骨や相次ぐ連敗の為、

ライセンスを剥奪され試合にでれなくなってしまう。


時を同じくして世界恐慌がおこり、仕事もなく、当然お金もなくなり、わずか数ドルの

電気代も払えない。子供が病気になっても医者にも診てもらえない…。


こういう作品を観ると、いろいろな悩みや辛さがあるとはいえ、自分がどれだけ裕福で
幸せなのかほんと分かるんですよね。観ててとても切なくなりました。


そんな追い詰められた状況の中、ジムが起こした奇跡とは…。


【シンデレラマンの感想】


ある日旧友のジョーから噛ませ犬としての試合を持ちかけられる。


だが、ジムはその試合に見事勝利する。


そこから次々に勝利を重ねていき、仕事仲間や子供達の期待を受け、そして何より

自分自身の為にがんばっているジムを観てたら、なんかジ~ンとしちゃいました!


…でもそんな中、奥さんだけは単純に喜ぶってわけにはいかないですよね。

ひょっとしたら旦那はリングで死んでしまうかもしれないわけだし、ほんと

辛かったと思います。


そういう描写もうまく描かれていたんじゃないかな!


そして、試合のシーンもすごいですね!噂には聞いてましたが、ラッセル・クロウ

ファイトシーンを相当トレーニングしたのが分かりますね!

左手がちゃんとアゴをガードしてるし。


…後で知ったんだけど、ファイトシーンにこだわって相手に本物のボクサーを

起用した為、試合の撮影中に


            脳震とうや脱臼したんだって!?


確かに、実際にパンチ当たってた気がするし、相手がボクサーじゃね!


更に、途中途中のストロボを入れる効果で、ファイトシーンがまた良い感じになってる
と思いました!


ほんと、観終わった後とても暖かくなれる作品でした。

人気blogランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。