映画大好きなんで、新しい作品から古い作品、サスペンスからアニメまでジャンルを問わず紹介していきます!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スター・ウォーズ エピソード2 クローンの攻撃
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
売り上げランキング: 9768

                    おすすめ度:★★★★☆
【STORY】
前作から10年の歳月を経て、オビ=ワン(ユアン・マクレガー)に
付いて修行する青年アナキン(ヘイデン・クリステンセン)は、
惑星ナブー女王の座を退いたアミダラ(ナタリー・ポートマン)と
恋に落ちる。
しかし、共和国からの分離主義を推進する者たちの思惑により、
ついにクローン戦争が勃発してしまう…。

映画ブログランキングへ

スター・ウォーズ エピソード2 クローンの攻撃 の感想】

今作は、前作の10年後から始まります。
スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス の記事はこちら)

何者かに命を狙われているパドメを護衛する為に呼ばれた
オビワンとアナキン。
10年前よりパドメを忘れてなかったアナキンが、パドメと再会してからは
積極的にアプローチをします。

そう、ジェダイは恋愛が禁止されている中、いかにパドメとアナキンが
恋に落ちるかが今作のエピソードの一つですからね♪

そう、ジェダイは恋愛が禁止されている中、いかにパドメとアナキンが
恋に落ちるかが今作のエピソードの一つですからね♪


でも、草むらで抱き合って転がるなど、以外に地味でした(笑)

そして圧巻だったのは、惑星カミーノで密かに行われていたクローンによる
兵士の大量製造。
しかも、そのクローンの提供者がジャンゴ・フェットで、後のエピソード4
から出てくるボバ・フェットが、まんま自分のクローンだったなんて、
またまた驚きでした!!

ほんと、エピソード4~6を予習しといて良かったです♪

そして、前作では少なかった宇宙での戦闘シーンもあるし、
アナキンとパドメがジオノーシスに入ってからは最高でしたね♪
工場内でのアクションに始まり、ジェダイとクローン兵士が
助けにきてからはもう!!

更に、あのマスター・ヨーダの華麗な?
戦闘シーン!


ヨボヨボ状態で杖をついての登場なのに、いざライトセイバーを抜いてからは、
あり得ない動きを見せてくれました!
でも、戦闘が終わるとまたヨボヨボになっちゃうけど(笑)

その他にも、今作の一番の目玉である、アナキンがダークサイドに
落ち始める理由も分かるし、着々と水面下で計画を進めるパルパティーンが、
最後に明らかに『デス・スター』だろうという設計図を手に入れるとこなど、
数えあげたらキリがないぐらい今後の伏線があるんですよね。

まぁ、スターウォーズ好きな人ならすでに観てるとは思いますが、
そうじゃない人も(最初はあの世界観を覚えるのに大変だと思いますけど)
是非観てほしい映画です(^^)v

■カンタン応募で当たる≫≫■オリジナル映画鑑賞券≫≫■ペア100組200名様

人気blogランキングへ


【おすすめスターウォーズ作品】
  • スター・ウォーズ 新コンプリート・セット (Amazon.co.jp仕様)

  • スター・ウォーズ クローン大戦 VOLUME ONE

  • スター・ウォーズ クローン大戦 Vol.2
  • スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。