映画大好きなんで、新しい作品から古い作品、サスペンスからアニメまでジャンルを問わず紹介していきます!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アメリカン・ヒストリーX
アミューズソフトエンタテインメント (2003/12/05)
売り上げランキング: 43431

                   おすすめ度:★★★★★
【STORY】
白人至上主義に傾倒するダニーの元に、兄デレクが三年ぶりに帰ってくる。
デレクは三年前に黒人の車泥棒二人を殺した罪で入獄していたのだ。
ダニーは喜びを隠せない。なぜなら、デレクはダニー以上に有色人種を憎み、
白人至上主義に傾倒していたからだ。
しかし、三年ぶりに会うデレクは、三年前とはまるで別人のようになっていた。
彼は刑務所の中で何を見たのだろうか。そして、現代アメリカにいまだ蔓延る
差別意識。衝撃の結末を提示しながら、同時にアメリカの慢性的な問題を
印象的に描いた傑作。

映画ブログランキングへ



この映画は、先日観た『シティ・オブ・ゴッド 』と同じ、
ちょっとバイオレンス色の強い映画です。


テーマそのものが『憎しみ』や『怒り』であり、若さゆえに
屈折した思想、理念で突き進んでしまう悲しい物語でもあります。



主人公のデレクは消防士の父親を射殺された時から、
全ての黒人を憎むようになる。


それはもう、ほんと偏った考え方なうえ、他人の意見は
いっさい聞かず、気に入らなければ暴力も振るう。



そんなある日、二人の黒人の強盗がデレクの家に駐車してあった車を
物色する。

それを弟のダニーが発見し、デレクがその強盗を殺してしまう。

一人は射殺するんだけど、


もう一人の殺し方がエグいんですよね!


あまりの衝撃にダニーが放心状態になるんだけど、
僕もまさにそんな感じでしたよ(>_<)


さらに、その後警察に逮捕される時のデレクのニヤリとした顔がもう
ヤバイんだけど!



しかし、3年の刑期を終え出所したデレクは全く別人になっていた。

あの非情でエゴの固まりのデレクが!


そう、刑務所に入り自分の思想、理念が粉々に打ち砕かれて
しまったのである。



素晴らしいはずの白人が裏で汚い取引をしていたり、
黒人が冤罪で刑を重くさせられていたり。
さらには、今までは憎むべき敵でしかなかった黒人に
命を救われたもんだから、さすがに自分が間違っていた事に気付く。

そんな事があり、すっかり更正したデレクはダニーと共に
新しい生活を始めるも…。

って感じで進んでいき、最後はかなり衝撃をうけるラストになってます。


今現在も人種差別などの問題は解決されてないし、戦争のように
『憎しみ』が『憎しみ』を生む連鎖も終わりはないんだよなぁ。

なんて事を考えさせられました。

終始重い映画ですが、ほんと素晴らしい映画なんで、
まだ観ていない人は是非観てほしいですね(^^)v

人気blogランキングへ

■カンタン応募で当たる≫≫■オリジナル映画鑑賞券≫≫■ペア100組200名様
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
僕はミシシッピバーニング、夜の大捜査線を凌駕する作品ですよね。
2006/11/23(木) 15:30 | URL | motti #-[ 編集]
★motti
コメント&TBありがとうございます♪
スイマセン、ちょっと意味が分からなかったです(汗)
でも、この映画はほんと素晴らしいですよね♪
2006/11/24(金) 00:34 | URL | カっツン #-[ 編集]
カっツンさん、リンクありがとうございます~i-237

この作品、衝撃でした。
強烈な印象を残し忘れられませんね。
でもレビュー全然見かけないんですよ。
それが残念で・・・
こちらで拝見でき、しかも★が満点、嬉しくなりました。
2007/01/17(水) 00:42 | URL | ジュン #6ZS2/17k[ 編集]
★ジュンさんへ
コメント&TBありがとうございました♪

きっと昔の作品だからレビューがないだけで、みなさん観てますよね!
僕ももう何回も観てるんですけど、ほんと衝撃的な映画でしたよ!

ジュンさんもこの映画が好きとの事ですが、やっぱり同じ映画を好きって良いですよね♪
2007/01/19(金) 17:43 | URL | カっツン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。