映画大好きなんで、新しい作品から古い作品、サスペンスからアニメまでジャンルを問わず紹介していきます!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7b06971e.jpg

おすすめ度:★★★★☆

【STORY】
大学を卒業したばかりのアンディの夢は、ジャーナリストだ。
しかしそんな彼女が、ひょんなことから就いたのは、
NYの一流ファッション誌の編集長アシスタント。
多くの女性が憧れる職業かもしれない。でも当のアンディには
興味ゼロの世界。果てはジャーナリストになるため!と
職場に向かったのは良いけれど、彼女が手にしたアシスタント職は、
生易しいモノではなかった。
超カリスマ的な存在として君臨する編集長のミランダは、
まさに「プラダを着た悪魔」だったのだ。

映画ブログランキングへ


この映画は、ヴォーグ誌の女性編集長の助手を務めた
ローレン・ワイズバーガーが書いた小説、『プラダを着た悪魔』を
映画化した作品です。


大学を卒業し、ジャーナリストを目指してNYにやってきたアンディ。
オシャレに全く興味のないアンドレがキャリアの為に選んだ仕事は、
ファッション誌『RUNWAY』の女編集長ミランダの秘書だった。

なんでも、全世界全ての女性の憧れの仕事らしいんだけど、
アンディ的には「そうなんだ?」ぐらいでしかないんですよね。


もちろん僕も同感です(笑)


そして、いざ仕事を始めてみると、このミランダがすごいんだΣ( ̄□ ̄;)
出社するやいなやアンドレアにバッグとコートをぶん投げるわ、
コーヒーを買ってこい!」、「服を取りに行ってこい!」など
無理難題を言いまくるわけですよ。


挙げ句の果てには、嵐で全ての飛行機が運航を中止にしているのに


何が何でも飛行機を飛ばせ!!


なんて言う始末ですからね…。


結局飛行機を飛ばす事が出来ず(当たり前だけど)、
ミランダに失望され落ち込むアンディ。

しかし、ジャーナリストになる為のステップとしてしか
この仕事をしていない、努力してないと指摘され、
そこから奮起してオシャレに大変身する。


いや~、女性はほんと変わりますねぇ♪


ダサダサだったアンディが、すごいキレイに
なっちゃいましたよ!




そして、段々ミランダに認められていくんだけど、
朝から晩まで休日も関係なく電話が鳴り響くから、
彼氏や友達と距離が出来始めてしまう。

一体自分はどうしたいのか?

仕事とプライベートのどっちが大事なのか?


こんな葛藤の中アンディが選んだ選択は…。


って感じのストーリーですね!

それにしても、恐怖の独裁者ミランダですが、
子供にはほんと甘いんですよね。
子供に頼まれ、「発売前のハリーポッターの新作を持ってこい」
なんて無茶も言うし。

この子供達(双子)が、このまま育っていったらどうなるか
末恐ろしいです(-_-;)




あと、劇中マドンナを始めとしてたくさんの曲が流れるんだけど、
映画ととても合っていて楽しく観れましたよ♪

みんな仕事でつまづいたり、悩んだりする事もあると思うんだけど、
そんな時は是非この映画を観てほしいですね(^^)v

人気blogランキングへ

■カンタン応募で当たる≫≫■オリジナル映画鑑賞券≫≫■ペア100組200名様
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんは!
TB返し&コメント、ご丁寧にありがとうございました!
観終わって元気の湧いてくる映画っていいですよね。

>挙げ句の果てには、
>嵐で全ての飛行機が運航を中止にしているのに
>何が何でも飛行機を飛ばせ!!

あのシーン、どこが小雨程度なんだ~!と、
ツッコミを入れたくなるくらいの笑いどころではあるんですが、
アンディにとっては涙なくしては語れないんですよね。
『ハリー・ポッター』第7巻、
出版前のゲラを持ってこい!もかなり無茶だと思いましたが。
ミランダの双子の娘も悪魔に見えました。(笑)
2006/11/24(金) 21:10 | URL | 伽羅 #Hw8Bcrts[ 編集]
こんばんは!
★伽羅さんへ
コメントありがとうございます♪
ほんと、窓の外は雷まで鳴っているのに帰る気満々なのはすごかってですよね!言われた方はたまらないですけど(笑)

それに、あの双子の今後が怖すぎです。
2006/11/24(金) 22:37 | URL | カっツン #-[ 編集]
パッチです♪
この映画、友達が観にいきたいと言っているんでどうしようか迷っているんですけど、評価も高いし観に行ってもいいかもしれませんねっ♪

というわけでストーリーの部分だけ読ましていただきましたっ♪
また観に行ったときには感想伝えにきますねっ♪

おっ!!??すごいトラックバックの数ですねぇ♪私のブログでは考えられないぐらいの多さですっ♪
あとブログの作りが似ていますねっ♪
カテゴリーなどのツリー化や中央トップの最近記事の表示など♪
見やすくて便利ですもんねっ♪
私も原型がわからないぐらいカスタマイズしちゃってます(^^)
2006/11/29(水) 15:12 | URL | パッチ #-[ 編集]
こんばんは!
★パッチさんへ
コメントありがとうございました♪

ほんとこの映画は良かったですよ!
ストーリーはもちろん、流れる音楽が更にこの映画を盛り上げてくれました♪
おかげで、CMにも使われている『Suddenly I See』って曲は、今着うたになってます♪

観たら是非感想聞かせて下さいね!

後ブログの方は、そろそろ一覧表を作ったりしようと思って
いて、テンプレも変えようかな。など思案中です!
2006/11/30(木) 20:51 | URL | カっツン #-[ 編集]
TB失礼します。
この映画、女性ばかりでなく男性陣にも総じて評判がいいですね~
双子ちゃんは見るからに邪悪そうでしたw
エミリーが言っていた「けして誰とも口を聞いてはいけない」ってのはこのことかっ!と思いました~
バリバリ仕事しながら子供のしつけもキチンするのは
やはり大変なのかもしれませんね。。。
2006/12/01(金) 16:07 | URL | kenko #-[ 編集]
あわわわ・・・
サイト名のところでご挨拶しちゃった。。。
失礼しました!
2006/12/01(金) 16:08 | URL | kenko #-[ 編集]
こんばんは!
★kenkoさんへ
僕も昔同じような失敗したことあるんで、全然気にしないで下さいね(笑)

最初あの双子を見た時は意外に良い子なのかと思ったら、とんだ間違いでしたよ。
ほんと、男でもすごい楽しめる映画でした♪
2006/12/01(金) 17:40 | URL | カっツン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。