映画大好きなんで、新しい作品から古い作品、サスペンスからアニメまでジャンルを問わず紹介していきます!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ニコラス・ケイジのウェザーマン スペシャル・コレクターズ・エディション
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン (2006/06/23)
売り上げランキング: 4263

おすすめ度:★★☆☆☆

【STORY】
「パイレーツ・オブ・カリビアン」のゴア・ヴァービンスキー監督、
「ナショナル・トレジャー」のニコラス・ケイジ主演の
ホロ苦いコメディ・ドラマ。自身のキャリアと家族との間で揺れ動く
お天気キャスターが人生を見つめ直していく姿を描く。
共演はマイケル・ケイン。地元シカゴのローカル・テレビ局で活躍する
お天気キャスター、デイヴ。
順調な仕事とは裏腹に、私生活では妻と別れ、子どもたちもそれぞれに
問題を抱え、有名作家の父親との関係もギクシャクと悩み多き日々だった…。

映画ブログランキングへ

ニコラス・ケイジ扮するデヴィッドは、ニュース・キャスターをしている。

一日数時間、与えられたカンペを読むだけで24万ドルの年収をもらえるので、
本人もそこそこ気に入っているが、テレビに出ている為に
度々ファースド・フードを投げられてしまう。

そんな彼にも『ハロー・アメリカ』というNYの番組に出るという野望がある。
そうすれば、100万ドル以上の年収ももらえるし、
何よりNYで家族と新しい生活が始められると信じていたからである。



その家族っていうのが、

別れた奥さん。

やや肥満体型で、その為学校で恥ずかしいあだ名を付けられ
いじめられている娘。

カウンセラーを付けられている息子。


っていう、問題ありありの家庭です。
そしてデヴィッドは、案の定みんなから全く信頼されていない、
典型的な父親なんですよね。

まぁ、原因はデヴィッド にあって、短気ですぐ切れ何かにつけて


ファック!!


を連発するイタイ男なんですわ。

しかも、別れた奥さんに未練タラタラだし…。



そんな感じで、常に気だるい雰囲気の映画ですね。
それは、ニコラス・ケイジが生気のない男デヴィッドを
うまく演じているからであって、最初は良かったんですよ。

特に、自分の感情を抑えられないイタイ男ぶりは
ほんと良かったですし!



でも、結局何が言いたいか
よく分からなかったんですよね(-_-;)




その後の展開も、案の定デヴィッドが『ハロー・アメリカ』に
採用が決まって、喜び勇んで奥さんに寄りを戻しに行ったら、
すでに他の男との再婚が決まっていた…。

って感じで、展開が読めちゃったし。


いや~、久々にやっちゃったかな(^。^;)

って思わせてくれた映画でした。

人気blogランキングへ

■カンタン応募で当たる≫≫■オリジナル映画鑑賞券≫≫■ペア100組200名様
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。