映画大好きなんで、新しい作品から古い作品、サスペンスからアニメまでジャンルを問わず紹介していきます!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10043cd79e9f2c4919fd7f4514b9526b.jpg

おすすめ度:★★★☆☆

【STORY】
消防士とニュース番組の手話キャスターとして働く女性、
聴覚障害者の女性とその彼女がアルバイトをする遊園地に
毎日やって来る似顔絵描きの青年、
3年間無職の生活を続ける青年とスーパーのレジのパートタイマーの女性、
キャリア・ウーマンとして働く母親とその息子という
4組のカップルが織り成す様々な別れのスタイルを描いている。

映画ブログランキングへ



この映画のテーマは『別れ』である。

恋人や親子など、さまざまな境遇の男女8人が織りなすストーリー。


この、複数の人達が平行して描かれるラブストーリーというと、
僕の大好きな『ラブ・アクチュアリー』を思い出しますが、
ハッキリ違う点は今作のテーマが『別れ』という事ですね。

でも逆に、テーマがハッキリしている為、どうしても展開が
読めてしまいます。



その理由として、男女8人4組の別れを同時に描くには、
どうしても時間が足りない。

そして、

消防士の彼氏を持つ彼女

お母さんが病気で入院し、それを見舞う息子


など、設定からも結末の予想がついてしまうし、
実際その通りだったし。


…でも、しっかりウルウルせてもらいましたけどね(笑)


中でも一番印象が強かったのは、母親と息子の話でした。

母親はキャリアウーマンで、普段は全く息子と会う時間がない。
しかし、母親が末期のガンで入院してしまう。
でも、息子は病状の事なんて全く知らないから、
病院で母親と毎日会えるのが楽しくて仕方がない。
そんな息子のうれしそうな姿が描かれるも、母親の最後が近づいてくる…。

そして、最後の笛を吹くシーンはほんと切なかったです。



それとは逆に、この映画の最後で、彼女があるビデオテープを見る
シーンがあるんですが、それには納得できませんでした。
彼氏は良かれと思ってやった事だと思いますが、
残される側の気持ちを考えると、それはちょっと違うんじゃないかなと。

後は、カップルで観に行ったら、上映後ちょっと気まずくなるかも?
なんて思いました(笑)

人気blogランキングへ

■カンタン応募で当たる≫≫■オリジナル映画鑑賞券≫≫■ペア100組200名様
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
全体的に丁寧な工夫が感じられました
こんばんは。
弊ブログへのトラックバック、ありがとうございました。
こちらからも、コメントとトラックバックのお返しを失礼致します。

好みが分かれがちなこの作品でありますが、出演者の皆さんの好演と全体的に丁寧な工夫が凝らされており、クォン・ジョングァン氏の優れた手腕を強く感じさせる仕上りであったと僕は思いました。

また遊びに来させて頂きます。
ではまた。
2006/12/01(金) 17:53 | URL | たろ #/Qo2uXNc[ 編集]
こんばんは!
★たろさんへ
コメント&TBありがとうございました♪

>>出演者の皆さんの好演と全体的に丁寧な工夫が凝らされており

たしかにそうでしたね!
遊園地にイルミネーションもキレイでしたもんね♪
なので、それぞれのストーリーをもうちょっと深くまで掘り下げてほしかったですね。

こちらこそ、今後ともよろしくお願いしますね♪
2006/12/02(土) 18:08 | URL | カっツン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。