映画大好きなんで、新しい作品から古い作品、サスペンスからアニメまでジャンルを問わず紹介していきます!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エリザベスタウン スペシャル・コレクターズ・エディション
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
売り上げランキング: 1353

おすすめ度:★★★★★

【STORY】
仕事一筋に情熱を燃やしてきた大手シューズ・メーカーの新進デザイナー、
ドリューは、社運を賭けた新型スニーカーを発表するが、
商品の返品が相次ぎ、プロジェクトは大失敗。会社を解雇されてしまう。
夢に破れ、生きる気力を失ったドリューは、自らの人生を終わらせる
覚悟を決めるが、命を絶とうとしたまさにその時、疎遠になっていた
父の訃報が飛び込んでくる。
失意の中、葬儀の準備のために父の故郷・エリザベスタウンへ向かった
ドリューだったが、そこで地元の人々とのふれあいや新しいロマンスを
通して、少しずつ心の傷を癒していく。

映画ブログランキングへ


きっと誰でも経験するであろう、仕事上の大失敗から始まるこの映画。

ただ、主人公ドリューの失敗は単なる失敗ではなく、
約10億ドルもの負債を出す程の大失敗で、当然解雇されてしまう。


ドリューほどではないが、僕も仕事で失敗して落ち込んだ経験が
あります。
後悔しても始まらないし、次から気をつけるしかないのに、
なんか自分の全てを否定されたような気がして…。


そんな感じで、冒頭より感情移入が出来ました。


そして、ずっと仕事一筋だった男は自殺をしようとした矢先、
父親が亡くなったと連絡が入り、一時自殺を延期する事になる。

父親の亡骸を引き取りに行く事になったドリューは、
そこで人の温かさを知る。
街のみんなが父親の死を悲しみ、息子のドリューにも優しくしてくれる。
宿泊するホテルで偶然出会った男さえ、事情を聞くと涙を流して
悲しんでくれる。


きっと、企業戦士だったドリューには初めての経験だったであろう。


そして、キリステン・ダンスト演じるクレアの存在も、
この物語に欠かせませんね!


正直、クリステン・ダンストはお世辞にもキレイとは言えませんが、
とても魅力的で大好きな女優さんです。

この映画でも天真爛漫で明るい女性を演じてます。
しかも、ただ明るいだけではなく、ドリューが仕事で大失敗をした話を
聞いた時は、単純に同情する訳じゃなく「それがどうした」と
叱咤激励してくれる強い女性です。

ただ、そんな話なんかより恋愛の話の方が、彼女にとって
大事な話だっただけかも知れませんけど(笑)


そして最後、ドリューが車でいろいろな所を旅するんだけど、
それはまるで父親との足跡を辿るかのようでした。
昔の音楽に合わせ、ドリューが父親との事を思い出し、
泣いたり笑ったりするシーンはほんとジ~ンとしたし、


一緒に旅してれば…


ってセリフはマジやばかったですね!

幸い、僕の父親はまだ健在なんで、これからもしっかり
思い出を作っていこうと思います。


そしてオーランド・ブルーム。

今までどうしても『ロード・オブ・ザ・リング』のイメージが
強かったんですが、この映画のおかげでそのイメージから
脱却できました(^^)v

人気blogランキングへ

■カンタン応募で当たる≫≫■オリジナル映画鑑賞券≫≫■ペア100組200名様
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
興味深く読ませてもらいました。ささやかながら、「応援!!」ぽちっ♪
2006/12/03(日) 21:57 | URL | インターネットで副収入!  #-[ 編集]
2人が車で近づいてきて会った瞬間、すごくいいなと思いました^^
流れている音楽も素敵でしたよね。
2006/12/03(日) 22:36 | URL | ひめ #-[ 編集]
TB、ありがとうございました♪
自分と重ねることができる映画に
出会えて幸せでしたね。
2006/12/04(月) 09:03 | URL | ひらで~ #-[ 編集]
★小遣い稼ぎさんへ
わざわざ読んでいただきありがとうございます♪
応援の方感謝です!
2006/12/04(月) 15:53 | URL | カっツン #-[ 編集]
コメント&TBありがとうございました♪
★ひめさんへ
ほんとですよね!二人で待ち合わせして車で落ち合う。
なんか初々しくて良いシーンでしたよね!
あの後、休暇のはずのクレアがホテルに戻ってきちゃうとこも良かったです!
後半の音楽。ほとんど知らない曲でしたが、ほんとジーンとしちゃいました♪
2006/12/04(月) 16:00 | URL | カっツン #-[ 編集]
こんにちは!
★ひらで~さんへ
コメント&TBありがとうございます♪
ほんと単純なんで、すぐ自分と重ね合わせちゃうんですよね(苦笑)
でも、そういう映画と出会えると幸せですよね♪
2006/12/04(月) 16:07 | URL | カっツン #-[ 編集]
はじめまして!
TBさせていただきました。m(__)m
キリステン・ダンストはチャーミングで私も大好きです。
役にもピッタリハマっていて、この映画の雰囲気を盛り上げていましたよね。
私にとって何度も観たい映画です。
また遊びに来させていただきます☆


2006/12/05(火) 16:29 | URL | tess #3gljg5Go[ 編集]
ありがとうございます♪
★tessさんへ
コメント&TBありがとうございました♪
正直、最近かなりの確率でキリステン・ダンスト作品を観てるんですよね(笑)
キレイとかセクシーとかじゃなく、tessさんの言うとうりチャーミングって言葉がピッタリの女優さんだと思います♪

僕もちょくちょく遊びに行きますんで、今後ともよろしくお願いしますね♪
2006/12/06(水) 02:48 | URL | カっツン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。