映画大好きなんで、新しい作品から古い作品、サスペンスからアニメまでジャンルを問わず紹介していきます!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ファンタスティック・フォー[超能力ユニット] [ベストヒット50]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
売り上げランキング: 1979

おすすめ度:★★★☆☆

【STORY】
科学者のリード・リチャーズは、人間の進化に影響する宇宙嵐を
調査する資金集めに奔走している。
学生時代からリードのライバルだったバン・ドゥームは、
研究を自分の功績に出来ると企み、リードに資金提供することに。
リードは、相棒ベン、元恋人の科学者スーと、その弟ジョニーと
宇宙へ旅立つが、予想より早く訪れた宇宙嵐に巻き込まれ、
全員がその放射線をあびてしまう。
地球に戻った彼らは、やがて不思議な力を発揮し始める…。

映画ブログランキングへ


アメコミからの映画化されたこの作品。
こういう単純に楽しめる映画も良いですね!

もちろん、ストーリーもすごく分かりやすいです。

宇宙で浴びた『宇宙嵐』(そのままじゃん)のおかげで
DNAに変化が起き、不思議なパワーを手に入れる。
しかし、ベンだけはモロに宇宙嵐を浴びてしまった為、
見かけも化け物になってしまう。


…でもこれが着ぐるみにしか見えないんですよね(笑)


でも、当の本人は堪らない。永遠の愛を誓った奥さんに逃げられるわ、
他人には好奇の目で逃げられるわ、グラスは割れちゃうわで散々です。


そんな感じで、前半はベンの苦しみがメインで描かれる中、
残りのメンバーのパワーも明らかになる。

その中でもやっぱり一番は、リードのパワー『ゴム人間』ですね!

あのグニャグニャ感や、相手の体にまとわりついて自由を奪うとこなんて、


まんまルフィじゃん!


実写版『ワンピース』が 出来るじゃん!!



っていう、この映画と全く関係ない理由なんですけどね(笑)


そして、なんと言ってもジェシカ・アルバ。

相変わらずキレイでした♪
創り手側もそれが分かっているようで、この映画でもその魅力を
うまく引き出してますね。
彼女は『透明人間』というパワーを手に入れ、怒りなどの感情で
興奮すると透明人間になる。
でも、当然服はそのまま残ってしまうので、嫌々服を脱ぐ…。
っていうような、プチお色気シーンもあります。


後は、お約束の敵が出てきて、みんなが力を合わせて戦うという
ほんとそのままの展開ですが、僕的には好きな映画ですね♪

だだ、前半のベンの葛藤や、各々のパワーの説明部分が多く、
期待していたCGアクションが全然なかったのが残念だったんで、
それは続編に期待する事にします(^^)v

人気blogランキングへ

■カンタン応募で当たる≫≫■オリジナル映画鑑賞券≫≫■ペア100組200名様
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは
ジェシカ・アルバは美しかったですねーw
一番良かったです(笑)
個々の特殊能力が面白かったですね。
ゴム人間は確かにまんまでしたねv-12
2006/12/05(火) 11:39 | URL | KAZU #SlhomDk.[ 編集]
こんばんは!
★KAZUさんへ
コメント&TBありがとうございました♪
はい、ジェシカ・アルバは本当にキレイでした(笑)
ただ、肝心のアクションシーンが少なかったんで、続編に期待したいと思います♪
その時は、是非とも『ゴムゴムのブレット』あたりをやってもらいたいですね♪
2006/12/06(水) 02:34 | URL | カっツン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。