映画大好きなんで、新しい作品から古い作品、サスペンスからアニメまでジャンルを問わず紹介していきます!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
危険な遊び
危険な遊び
posted with amazlet on 06.12.06
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
売り上げランキング: 11556

おすすめ度:★★★☆☆

【STORY】
あどけない顔の裏に魔性を秘めた少年の恐怖を描くサスペンス・スリラー。
アイドルスター・マコーレー・カルキンが従来のイメージを覆す悪役に
初挑戦したことでも話題となった。
監督は「愛がこわれるとき」のジョセフ・ルーベン、脚本は
サマセット・モーム賞の受賞作家で「サワー・スイート」の
イアン・マキューアン。製作は、ルーベンと「摩天楼はバラ色に」の
メリー・アン・ペイジ、エグゼクティヴ・プロデューサーは
「エイリアン3」のエズラ・スワードロウと、ダニエル・ロゴシン。

映画ブログランキングへ


天才子役マコーレー・カルキン主演のサスペンス映画。

まずストーリーがどうとか言う前に、

イライジャ・ウッドが出てるんですね!?


正直、全く知らなかったんでほんと驚きました。

それにしても若い若い!

声変わりもしていないぐらい子供だけど、あの大きい目とか
全然変わってないですね。



そして、そんなイライジャ・ウッド演じるマークが、
ヘンリー(カルキン)の家に2週間預けられるところから映画は始まります。

同年代の二人はすぐに打ち解け、一緒に仲良く遊ぶんだけど、
そのシーンを見てフッと小学生の頃を思い出しました。
秘密基地を作ったり、木登りしたり、泊まりに行って遅くまで
笑い合ったり…。
前半はすっかり思い出モードになり、このまま終わってくれても良いよ!
ってぐらいほんと懐かしい気持ちにさせてもらいました。


しかし、段々ヘンリーの奇行ぶりが目立つようになり、
そんな雰囲気が一変する。


…が、期待していたよりそんなキレてる訳でもなく、
ごくごく普通に終わったって感じですね。



しかし、死を軽んじている姿や、マークを追いつめていくカルキン君の演技は
ほんと素晴らしいです。
なので、ほんとそのまま素晴らしい役者さんになってもらいたかったん
ですが…。

たしかに今現在もがんばっていますが、間の期間がすごく残念で
仕方ありません。


そして、やっぱりイライジャ・ウッドですね。

『ロード・オブ・ザ・リング』が大好きなんで、
現在と過去を見比べて楽しんでました。


人気blogランキングへ

■カンタン応募で当たる≫≫■オリジナル映画鑑賞券≫≫■ペア100組200名様
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。