映画大好きなんで、新しい作品から古い作品、サスペンスからアニメまでジャンルを問わず紹介していきます!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 殉愛の章 ディレクターズ版 通常版
アミューズソフトエンタテインメント (2006/10/27)
売り上げランキング: 5443

おすすめ度:★★☆☆☆

【STORY】
1983年の誕生以来、読者から絶大なる支持を受け続け、現在も
週刊コミックバンチで続編が連載中の「北斗の拳」が、
“真救世主伝説”シリーズとして映画化。
核戦争で廃墟と化し、狂気のみが支配する近未来を舞台に、救世主として
現れた1人の男、究極の暗殺拳“北斗神拳”の正統伝承者ケンシロウの
新たなるバトルサーガ伝説が刻まれる。
混迷を極める現代事情を反映するかのような世界観が、
観る者のカタルシスを呼び起こす秀作。

映画ブログランキングへ


小さい頃、少年ジャンプを始めコミックスやアニメも大好きだった
北斗の拳。
すでに劇場版は制作されてましたが、新たに2006年にこの作品が
劇場公開されました。


物語の舞台は、サウザーがケンシロウと戦うところで、原作好きには
たまらない設定になってます。
そこにオリジナルの要素として、ラオウの愛も描かれるというこの作品。

しかし、北斗の拳が大好きだった者から言わせてもらうと、


何故声優を変えてしまったのか?


っていう疑問が強いです。


特にラオウ。


どう聞いてもあの宇梶剛士ですからね(苦笑)。


先日の『ブレイブ ストーリー』もキツかったけど、今回は
それ以上でした。




そして、キャラクターの説明が一切なかったり、バットの故郷
修羅の国のエピソードが入ってたりと、あきらかに
原作を最後まで知ってる人向きの映画なのに、肝心の声優がこれじゃ…。


それに、北斗の拳の見所といったら、怒ったケンシロウが
服をビリビリに引き裂くとこや、秘孔を突いた時のあの
独特の効果音
じゃないですか!


ちなみに、僕らは


ピブー!!


って言ってましたけど(笑)

そこら辺が全然なかったんですよね。
逆にケンシロウが叫ぶ時に、変なエコーがついちゃってるし。(悲)


さらに、あの圧倒的な存在感で無敵の強さを誇るラオウが、
この映画の中だと妙に弱々しいんですよね。
絵がとてもキレイだったぶん、ほんと残念で仕方ありませんでした。


でも、久々にラオウ、トキ、ケンシロウの3兄弟を観れて
良かったです………って、



ジャギは存在してない事になってるの!?Σ( ̄□ ̄;)


人気blogランキングへ

■カンタン応募で当たる≫≫■オリジナル映画鑑賞券≫≫■ペア100組200名様
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。