映画大好きなんで、新しい作品から古い作品、サスペンスからアニメまでジャンルを問わず紹介していきます!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
千と千尋の神隠し (通常版)
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント (2002/07/19)
売り上げランキング: 2,023

                      評価:★★★★☆
【STORY】
10歳の女の子、千尋は、無愛想でちょっとだるそうな、典型的な現代っ子。 両親とともに
車で引っ越し先の家へと向かう途中に、いつの間にか迷い込んだ「不思議の町」。
町の屋台にあった料理を勝手に食べた両親は、豚に姿をかえられてしまう。
ひとりぼっちになってしまった千尋は、「千尋」という名を奪われ「千」と呼ばれながら、
生き残るためにその町を支配する強欲な魔女・湯婆婆の下で働き始める。
そこで、千尋は怪しい神様やお化けに交じって生まれて初めて懸命に働く。
ハクや河の神などと出会い、様々な経験とふれあいを重ねるうちに、
千尋は徐々に成長していく。


ブログランキングランキングオンラインへ

     
ご存じ宮崎アニメの映画です。


周りの友達の評価は、ほんと真っ二つに分かれる作品ですが、僕は大好きですね!


【千と千尋の神隠しの感想】


まずは、CGを取り入れたりして全体的に映像がキレイなんですよね。


特に序盤の神様?が船に乗ってやってくるシーンや湯婆婆の屋敷とか。


きっと、この世界観が受け入れられないって人もいるんだと思いますが、

僕は序盤ですでに魅入られてしまったんですよね。


そして、釜爺や湯婆婆・銭婆に坊、懐かしの『となりのトトロ』に出ていた

ススワタリ、そして結局最後まで何者か分からなかった顔ナシなどの魅力的な

キャラ達!


正直、ストーリー的にはよく意味が分からないんだけど、最初は弱々しく

まともに話しも出来なかった千尋が、とてつもない経験をしたおかげで、

少し大人に成長したって感じですかね!なんだか顔つきも変わったし。


【千と千尋の神隠しの好きなシーン】


ハクの体から、判子と一緒に吐き出された生き物を千尋が踏みつぶし、

釜爺にエンガチョしてもらった後、坊と湯バードとススワタリ達もマネして

エンガチョをするシーン。劇場で思わず笑っちゃったし!


そうそう、ススワタリといえば、一度仕事を手伝った千尋を見てみんなが一斉に

わざと石に潰される演技をしたり、ちゃんと千尋の靴や服を預かっていてあげたりと、
かなりカワイイですよね!


あと、千尋に団子を食べさせられ、今までに飲み込んだ食べ物や蛙を吐きながら

千尋を追いかけ回した顔ナシ。

最初はホラー映画なノリだったのに、最後は千尋と一緒に電車に乗り、

おとなしく隣に座ってるシーンかな。

ほんと、なんだよコイツって感じでしたよ!(笑)


まだまだ数え上げたらキリがないくらい楽しい作品なんで、是非みなさんに

観ていただきたいですね!

人気blogランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
パッチです♪
やっぱり宮崎駿作品はいいですねっ♪

今まで「まっくろくろすけ」って呼んでいたんですけど、「ススワタリ」って言うんですねっ♪
ススワタリはかわいいですねっ♪
エンガッチョのシーン、とてもかわいいです♪

あと名前はわかりませんがカバみたいなやつがかわいかったです♪
飛ぶやつに運ばれてましたねっ♪

ほんとに夢のあるいい作品です(^^)
2006/10/18(水) 13:43 | URL | パッチ #-[ 編集]
★パッチさんへ
こんにちは!
パッチさんもこの映画好きなんですね!僕の周りでは結構不評なんでうれしいです!

それに、トトロに出ていたススワタリがまさか働いてるなんて、ほんと驚いたし
しかもコンペイトウが好物だなんて、マジ笑えますよね!

あと、あのカバみたいなやつは『坊ネズミ』っていうみたいですよ♪

そして、最後に流れる『いつも何度でも』が、またヤバイんですよね!

2006/10/18(水) 14:32 | URL | カっツン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。