映画大好きなんで、新しい作品から古い作品、サスペンスからアニメまでジャンルを問わず紹介していきます!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
0140000000022.jpg

おすすめ度:★★★★★

【STORY】
暗殺の仕事を2度成功させたジェームズ・ボンドは“00(ダブルオー)”
の地位に昇格し、最初の任務で、世界中のテロリストの
資金源となっている“死の商人”ル・シッフルの存在を突き止める。
高額掛金のポーカーで資金を稼ごうとするル・シッフルと勝負するため、
モンテネグロに向かうボンドの前に、国家予算である掛金1500万ドルの
監視役として財務省から送り込まれた美貌の女性ヴェスパー・リンドが
現れる。

映画ブログランキングへ


私、恥ずかしながら『007』シリーズはまだ観た事がなく、
今回のこの作品が初の鑑賞となりました。

なので、事前に知ってる事といえば、
主人公の名前が『ジェームズ・ボンド』で、ボンドガールなる女性がいる事。
そしてあの有名な音楽くらいです(^。^;)


そんな何の知識のない僕が観た感想は、


メチャメチャおもしれ~\(^O^)/


ほんと、この一言ですね!



始まってすぐボンドが容疑者を追い、工事中の現場の鉄鋼をよじ登り、
高所恐怖症の人は目を背けたくなるような高さでのアクションシーンが
繰り広げられます。

もちろん足場は不安定。当然落ちそうになるピンチもありながら、
今度はドンドン飛び降りていく…。


もうこの時点で目が釘付けですね♪



その後も次から次へとハラハラするシーンが続きます。


敵が運転する車にしがみつき振り落とされそうになるとこは、
まさにジャッキー映画を思わせるようなアクションシーンです。

更にそこは空港なんで、飛行機とのコラボもあり、懐かしの
『ダイハード2』が頭をかすめました。(そんなアホは僕だけですかね?)




そして、この映画に欠かせない存在のボンドガールも登場し、
ボンドの男臭さが目立ったそれまでの雰囲気が変わりました。

このヴェスパーを演じるエヴァ・グリーンという女優さんはまだあんまり
観た事がないけど、ほんとキレイですね!




舞台も一転、ド派手なアクションからポーカーでの心理戦が始まり、
相手の癖を読み、何十万、何百万ドルという多額の勝負が繰り広げられる中、
あのヴェスパーの心配そうな顔が印象的でした。

それに、二人でシャワーを浴びるシーン。


ヴェスパーの指に付いた血を、ボンドが舐めて取るとこなんか、
ほんとシビれました!



最初は距離があった二人が段々と心を通わせていき、
あのクールなボンドが恋に落ちる。
うまく映画自体も束の間の休息って感じになってましたね。




そして後半、またまたアクションシーンで楽しませてくれます!
今回は、建物を破壊するオマケつきで(笑)

こんな感じで、


まさに目が離せないっていうのは

こういう事を言うんだな!



って、思いましたよ。


その理由として、ストーリーはもちろん、ジェームズ・ボンド役の
ダニエル・クレイグがいちいちカッコ良すぎなんです!

鍛えた体で魅せるアクションや戦闘。そんな無敵な強さを見せつつ、
たまにお茶目な部分が出てくるんですよね。


自信満々で勝負を挑んだポーカーで惨敗し、ヴェスパーに資金調達を
断られると、ル・シッフルをナイフで殺そうとしたり、

簡単に毒を盛られたお酒を飲み、死ぬ一歩手前まで行ったり、

Mへの辞表がEメールだったり…。




しかし、そんなボンドに最大のピンチが!?


なんと、キン○を鈍器のような物で何度も叩かれてしまうんです!

それこそ、ル・シッフルも「使い物にならなくなる」って言ってたし、実際車いす状態にまでなったのに…


全然使えてるしΣ( ̄□ ̄;)


それもなんの後遺症もなく。


やっぱり普通の男とは鍛え方が違うんですね(笑)


そんなボンドですが、最後はビシッとカッコ良くきめてくれます!


ほんと、アクション映画が好きな人には是非観てもらいたい
素晴らしい映画でした(^^)v



人気blogランキングへ

■カンタン応募で当たる≫≫■オリジナル映画鑑賞券≫≫■ペア100組200名様
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんは♪
どうも昔から観てたもんで、あまりのイメージチェンジには慣れませんでした^^;
今回初めてという方は好印象のようですね。

>全然使えてるしΣ( ̄□ ̄;)
あの拷問でかなり鍛えられたんでしょうか(笑)
2006/12/15(金) 22:00 | URL | ゆかりん #-[ 編集]
こんばんは!
はじめて007を観られましたか~
古いのはTVの洋画劇場でたまにポツンポツンと見ましたが、
ボンドは前任者のピアース・ブロスナンのイメージが強いかな。
甘~い感じが好きだったしね^^

でも今回のダニエル・ボンドは全てリセットした形で登場しました。
生のアクションは迫力あり!!

>ヴェスパーの指に付いた血を、ボンドが舐めて取るとこなんか、

私もしびれました!!!セクシーだよ、ダニエル・・・♪

あの拷問シーンは、唖然、騒然・・・^^;
2006/12/15(金) 23:48 | URL | アイマック #mQop/nM.[ 編集]
こんばんは!
★ゆかりんさんへ
コメント&TBありがとうございます♪
やっぱり昔の作品を観てるとイメージが違うんですかね。これをキッカケにして、今後随時観ていこうと思ってます!

あと、あの拷問シーンは同じ男として堪えましたね(笑)
2006/12/16(土) 20:09 | URL | カっツン #-[ 編集]
こんばんは!
★アイマックさんへ

>>生のアクションは迫力あり!!

ほんと、始まってすぐのクレーンでのアクションシーンからハマってしまいましたよ♪

そして、シャワーのシーンはセクシーでしたよね!
拷問のシーンは…。マジきついっス(汗)
2006/12/16(土) 20:15 | URL | カっツン #-[ 編集]
同じ^^
私も同じ感想です。
めちゃめちゃおもしれ~!!!!
かっこえぇぇ!
新年早々、楽しめてよかったです♪
2007/01/02(火) 02:21 | URL | ひめ #-[ 編集]
★ひめさんへ
コメント&TBありがとうございました♪
マジでカッコ良すぎでしたよね!!
最初から最後まで楽しく観れた、ほんと素晴らしい映画でしたよね♪
2007/01/04(木) 02:05 | URL | カっツン #-[ 編集]
ダニエル最高!
こんにちは!
TBさせて頂きました♪
この映画は最高でしたね~
ダニエルがカッコ良かった!!
ところで・・・拷問シーンですが、
大変な事になっていたのを気が付かずに
観ていましたよ、私。
逃げられないように椅子をくり貫いたのだと・・・思っていました(汗)
2007/01/08(月) 10:08 | URL | 由香 #-[ 編集]
★由香さんへ
コメント&TBありがとうございました♪
ほんと、男から見てもダニエルはカッコ良かったですよね!!

あと拷問のシーンは、やっぱり女性には分かりにくいと思いますよ!でも、男サイドからすると死活問題なんで、ある意味一番ハラハラしました(笑)
2007/01/08(月) 19:28 | URL | カっツン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。