映画大好きなんで、新しい作品から古い作品、サスペンスからアニメまでジャンルを問わず紹介していきます!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2番目のキス
2番目のキス
posted with amazlet on 06.12.16
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2007/01/26)
売り上げランキング: 697

おすすめ度:★★★☆☆


【STORY】
ビジネス・コンサルタント会社で働くリンジーと、
生徒にバツグンの人気を誇る高校教師ベン。
住む世界のまるで違う2人は、ある秋の日に出会う。
リンジーは優しくてユーモアたっぷりの彼に好意を持つが、女友達からは
「このトシで独身なんて絶対ヘン!とんでもない秘密があるんじゃない?」
と脅される。
それでも彼との交際を始めたリンジーは3月のある日、ついに彼の秘密を知る。
ベンは野球チーム「ボストン・レッドソックス」の熱烈なファンだったのだ…!

映画ブログランキングへ


英国の人気作家、ニック・ホーンビィのベストセラー・エッセイ
「ぼくのプレミア・ライフ」を基にしたラブ・コメディ。

僕的にはこの映画、是非男性に観てもらいたい映画だと思います。

なぜならこの映画は、

自分の趣味に没頭するあまり彼女に愛想を尽かされ続けた男

の物語なんで、男の人なら少なからず思い当たる事や、
共感できる事が多々ある映画だと思うんですよね!



この映画の主人公ベンの場合は、メジャーリーグの
ボストン・レッドソックスの熱狂的なファンで、試合観戦はもちろん、
服やフィギィアなど身の回りのもの全てがレッドソックス一色の生活。

そして、彼女とのデートなどのどんな大事な用事より、試合観戦を選ぶ為、


そりゃ振られんだろ(-_-;)


って感じです。


でも、ほんとベンの気持ちも分かるんですよね。


そんなすごい共感出来たシーンがあって、

彼女であるリンジーの両親との食事の時、後ろの席で
レッドソックスの試合の話題が始まるとベンは、
耳を押さえ大声で奇声を発し聞こえないようにする。

何故なら、ベンは試合を録画しておいて後でゆっくり観るつもりだったから、
先に結果を知る訳にはいかないんですよ!


僕もK-1やPRIDE、ボクシング等の格闘技が大好きで、
仕事や用事がある場合は当然録画して後で観るんだけど、
絶対その前に結果知りたくないですからね!

そういえば、ワールドカップの時にサッカー好きな友達に冗談で
嘘の試合の結果を話したら、本気でブチ切れされた思い出もありますよ(苦笑)



そして、趣味と彼女どちらを取るかで揺れていたベンが
小学生に相談した時のセリフ


ベンはソックスを愛してるけど、

ソックスはベンを愛してくれる?



は深いですよね。


…でも、小学生のくせにどんだけマセてんだよ(苦笑)



結局、男と女じゃ考え方から何から全く違う生き物なんで、
男サイドからだけの考えじゃ当然うまくいかないよ!
って事がよく分かる映画でした(^^)v

人気blogランキングへ

■カンタン応募で当たる≫≫■オリジナル映画鑑賞券≫≫■ペア100組200名様
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんは!
>自分の趣味に没頭するあまり彼女に愛想を尽かされ続けた男

女性におきかえると、彼氏に入れ込むあまり、友達づきあいが悪くなるって感じかな(笑)
何事もほどほどですよね。
この映画、松坂投手のレッドソックス入団で、注目の映画になるかな?
野球好きな人は、より楽しめますよね。
ヤンキースファンは除いて^^;
2006/12/16(土) 22:35 | URL | アイマック #mQop/nM.[ 編集]
こんにちは!
★アイマッさんへ
コメント&TBありがとうございました♪

>>何事もほどほどですよね。

まさにそこですよね。
入れ込みすぎてもマズイし、放って置きすぎてもマズイですもんね!

僕はそこまで野球が好きってわけではないので、野球が好きな人が観た感想も楽しみです♪
2006/12/17(日) 12:31 | URL | カっツン #-[ 編集]
共感できます
私女なんですけど、ベン側の気持ちになって夢中で観てしまいました。
何よりも好きなものってありますよね。
ネタバレなんて絶対耳にしたくないし、
その心理もうわかりすぎるくらいわかってしまいました。
2006/12/18(月) 23:34 | URL | ジュン #6ZS2/17k[ 編集]
こんばんは!
★ジュンさんへ
コメント&TBありがとうございました♪

ほんとネタバレだけは避けたいですよね!
映画なんてその良い例で、絶対内容は聞きたくないですもんね(笑)

そういった意味では男、女関係なさそうですね!
2006/12/19(火) 18:31 | URL | カっツン #-[ 編集]
こんばんわ!
TB&コメントありがとうございました。
たしかに共感できるとこもあるんですよねー。
私はF1好きなんで結果は絶対に見ないです。
先にニュースとかで見たときは鬱です(;_ _)
でもあの部屋を見たときはさすがにベンはちょっと・・・汗
って思っちゃいましたw
人のほうがアレに見えちゃってるだけなのかもしれないけど(笑
2006/12/19(火) 23:04 | URL | PINOKIO #-[ 編集]
見たい^^
これ、すごく見たいです。
レンタル中でした。

ドリュー・バリモア、キスがタイトルにつく映画が多いですね。
「25年目のキス」とか「50回目のファースト・キス」とか。
2006/12/21(木) 16:09 | URL | ひめ #-[ 編集]
こんばんは!
★PINOKIOさんへ
コメント&TBありがとうございました♪
PINOKIOさんはF1が好きなんですか!?
そうですよね、F1は最後のコーナー曲がりきるまで何が起こるか分からないんで、たしかに結果知っちゃったら興冷めもいいとこですもんね(苦笑)

ベンと同じ男として、とても勉強になる映画でした(笑)
2006/12/21(木) 17:40 | URL | カっツン #-[ 編集]
コメントありがとうございます♪
★ひめさんへ
ほんとですよね!
なんか、【ドリュー・バリモア=数字+キス】っていう法則ができてますよね(笑)
でも、タイトルと内容の関連性が全く分からないですよ(苦笑)

ひめさんが記事にしたときは、是非遊びに行きますね♪
2006/12/21(木) 17:46 | URL | カっツン #-[ 編集]
見ました~
タイトル・・・ドリューのキスシリーズに無理矢理したんですね~。
でも、作品自体はすごく楽しかったです♪
2006/12/29(金) 19:06 | URL | ひめ #-[ 編集]
★ひめさんへ
コメント&TBありがとうございました♪
ひめさん観たんですね♪
でも、ほんと痛い男でしたよね(笑)同じ男として気持ちは分かりますが、さすがにやりすぎでした!
それにしても、ドリュー・バリモアの恋愛系はおもしろいですよね♪
2006/12/29(金) 23:12 | URL | カっツン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。