映画大好きなんで、新しい作品から古い作品、サスペンスからアニメまでジャンルを問わず紹介していきます!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シュレック
シュレック
posted with amazlet on 06.12.18
角川エンタテインメント (2005/12/02)
売り上げランキング: 2374

おすすめ度:★★★☆☆

【STORY】
心優しい怪物の恋と冒険を描いたCGアニメーション。監督は共にこれが
デビューとなるアンドリュー・アダムソンとヴィッキー・ジェンソン。
声の出演は「オースティン・パワーズ デラックス」のマイク・マイヤーズ、
「チャーリーズ・エンジェル」のキャメロン・ディアス、
「ドクター・ドリトル」のエディ・マーフィ、「クリフハンガー」の
ジョン・リスゴーら有名俳優陣ほか。
日本で同時公開された日本語吹替え版では、濱田雅功、藤原紀香、山寺宏一、
伊武雅刀らが声を担当。

映画ブログランキングへ


来年3の公開も決まり、内容を思い出す意味も込めて(気が早いって?)
今回観る事にしました。

しかも今回はあえて吹き替えバージョンにしたんですけど、
なにぶんあの浜ちゃんですからね!?

あの声や関西弁が最初はちょっとキツかったんですけど、
途中から違和感なく?観れました。

やっぱり吹き替えの良いとこは、セリフがちゃんと聞けるとこですよね。
それに、字幕だとどうしても文字数の限界があるし。



そのおかげで、言葉を喋るロバのドンキーが

うるさい、うるさい(笑)


これはシュレックじゃなくてもウザいですよ。



それと久々に観たんですが、フィオナの『マトリックス』を
インスパイアしたカンフーシーンは懐かしかったですね♪


そしてこの映画は、城に捕らえられたフィオナを助ける時の
ドラゴンとのやり取りなど、楽しいシーンが多い中、

シュレックの心の葛藤がよく描かれていたと思います。

本人は何もしていないのに、見た目が化け物のせいで
皆に恐れられてしまう。
本当は他人と仲良くなりたいと思ってるけど、自分には無理だと諦めて
沼で一人で過ごす事に決めている。



そんなシュレックの心に、ズカズカと土足で入ってくる
ドンキーの存在は、なんだかんだ言っても
きっとうれしかったんだろうな♪



そんな感じで、今までは孤独だったシュレックが変わっていくとこなど、
ほんと良かったですね。


他にも、ピノキオなどのディズニーキャラクターが出てきたり、
フィオナの本当の姿が化け物だったっていうオチなど、
最後まで楽しめる映画でした(^^)v

人気blogランキングへ

■カンタン応募で当たる≫≫■オリジナル映画鑑賞券≫≫■ペア100組200名様
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。