映画大好きなんで、新しい作品から古い作品、サスペンスからアニメまでジャンルを問わず紹介していきます!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トイ・ストーリー2
トイ・ストーリー2
posted with amazlet on 06.12.22
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント (2006/06/16)
売り上げランキング: 435

おすすめ度:★★★★☆


【STORY】
フルCGで描かれた、人気ディズニーアニメの続編。
カウボーイ人形のウッディを主人公に、オモチャたちの世界を
躍動感一杯に描く。前作を上回るディテールの凝った映像は必見。
声の出演にトム・ハンクス。ある日、ウッディがオモチャ屋のアルに
さらわれてしまう。
ビンテージ品としての価値に目を付けたアルは、
彼を博物館へ売りつけようと奔走。
ウッディの友人であるバズたちは、彼を助けるためアルの行方を追う。

映画ブログランキングへ


他のピクサー作品は全て観ているのに、何故か今まで観てなかった
この『トイ・ストーリー』。
先日に続いて、今回は2を鑑賞しました。


まず、CGが格段にキレイになってましたね。

もう今の作品と、そんな遜色ないレベルまできてるんじゃないかな!
って思うぐらいキレイでした。


そして、後のピクサー作品と結構シンクロするような場面も
多くなかったですか?

最初のバズワイヤーのゲームのシーンなんか、『Mr・インクレディブル』の
ボブが敵のアジトに一人で乗り込んだシーンを思い出したし、

後半の空港での手荷物がたくさんある中で、ウッディーが入ってるバッグを
探すシーンでは、『モンスターズ・インク』で、たくさんの扉の中から
ブーの扉を探すジェットコースターアクションを思い出しましたよ。


そんなこの映画。

1からのキャラクターに加え、ニューキャラクターも増え、
相変わらず楽しい映画になってますが、


さすがはピクサー!


シンミリさせる場面もしっかり描いてます。


今作では、

子供が成長する事により、友達がおもちゃから人間の友達に、
そして興味もオシャレやファッション、音楽に変わっていき、
いずれは捨てられ、子供達の記憶からも忘れられてしまう…。


っていう、おもちゃ達には避けては通れない
悲しい運命がメインテーマになってます。


でも、ほんとその通りですね。
僕も昔はおもちゃを持ってて毎日のように遊んでたけど、
気付いた時にはなかったし…。


そんな悲しい現実に対して、

ウッディが出した結論は…!?



うん、ストーリー的にはほんと単純で分かりやすいので、
彼らのドタバタコメディーを楽しんで観れました(^^)v

トイ・ストーリーはこちら


人気blogランキングへ

■カンタン応募で当たる≫≫■オリジナル映画鑑賞券≫≫■ペア100組200名様
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
きた~☆
2の更新きましたね♪
riiiゎ好きなぉもちゃ大きくなって捨てた記憶が。。。

ゥッディごめんね……(o;__;)o

カっツンさんの記事読んで反省~のriiiでした!!!!
2006/12/22(金) 21:53 | URL | riii #-[ 編集]
★riiiさんへ
ご訪問ありがとうございます♪
riiiちゃんはこの映画観てたんだね!
子供が成長する事により、だんだんオモチャと遊ばなくなる。
悲しいけど、これはもう避けて通れない運命だよね。
2006/12/23(土) 21:32 | URL | カっツン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。