映画大好きなんで、新しい作品から古い作品、サスペンスからアニメまでジャンルを問わず紹介していきます!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クライモリ デラックス版
ジェネオン エンタテインメント (2005/04/22)
売り上げランキング: 3384

おすすめ度:★★☆☆☆

【STORY】
ホラーの帝王スティーヴン・キングが、その年の年間ベスト1ムービーに
挙げた話題作。
森の奥深くに入り込んだばかりに、恐怖のどん底に突き落とされることに
なった若者たちの奮闘を描く戦慄のホラーだ。
監督は『クライム・アンド・パニッシュメント』のロブ・シュミット。
出演はTVドラマ『バフィー~恋する十字架』のフェイス役で知られる
若手美人女優エリザ・デュシュク、『ゴースト・シップ』の
デズモンド・ハリントンら。

映画ブログランキングへ


オープニングは、若い男女がロック・クライミングをしているところから
始まります。

そして、画面から男が消えてしばらくすると、その男が殺されているという、
ほんと王道のオープニングです。


どうやら、タイトルにもなっているその森では、
昔から大量の猟奇的な殺人が行われているらしい。

ちょうどリアルな現実でも売春婦の大量殺人が発生し、
『現代の切り裂きジャック』と世間を賑わせている為、
ちょっとカブってましたね。


そして、こういう映画でメインといったら、やっぱり
犯人の正体ですよね!



『13日の金曜日』のジェイソン、

『エルム街の悪夢』のフレディー



など、個性的なキャラクター達が多いですもんね。


今作では、化け物化した人間でした。


ただ、ちょっと驚いたのが1人ではなく3人もいたんですよね!
今まで複数で襲ってくる作品はあまり観た事がなかったんで…。


んで、ストーリー的には普通のホラー・サスペンスでした。


正直、こういった作品はもうやり尽くした感があると思うのは

僕だけですかね?



そして、脇役達は化け物達に即死させられているのに、
主役級の方々に限っては無傷で連れ去り、生け捕りにするっていう矛盾に
どうも冷めてしまうんですよね(苦笑)

さらに、殺した人間の腕や足を切り刻んだりと、
結構グロい映画になっているので、それがちょっと辛かったですね。

人気blogランキングへ

■カンタン応募で当たる≫≫■オリジナル映画鑑賞券≫≫■ペア100組200名様
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
出尽くした
こんばんは。
確かに、この手の内容は出尽くした!
だって70年代後半からスプラッタムービーが登場し始まってる訳でして、既に30年。
新たなネタなんてある訳ないですもんね。
しかし、それを敢えて作ってしまう製作側の方たち。
チャレンジャーですな。
では、また~
2007/03/18(日) 20:41 | URL | 小六 #W3fW6d3U[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。